« 訂正。 | トップページ | 東京事変の話の続き。 »

2006年1月25日 (水)

大人と書いてアダルトと読む。

東京事変のニューアルバム、
「大人(アダルト)」が今日発売!

昨日買いましたが。

レジに並んでいる短い間に4人ほど購入して行きました。

うちの近くにはCD屋さんが少ないとはいえ、人気です。
私は音楽をそう色々と聴く方ではなくって
(知らない人の曲を聴いてみるチャレンジ精神が希薄で…)、
気に入った人の歌ばかり聴いてる傾向があります。

椎名林檎は
その数少ない「お気に入りの人」のひとり。

ダンナ(仮)も好きなので、
お小遣いを出し合って(慎ましいですね。)

いそいそと買いに行ったのでした。

まずは感想を一言で。 
かっこいい!!
平凡極まりない言葉ですがこれに尽きます。

ハードでもろバンドって感じだった以前に比べると、
曲はかなりポップで聴きやすくなった感じ。
ソロ時代の椎名林檎にちょっと近くなったかな?
でも昔以上に色んなニュアンスの曲がある気が…。

 
ボサノヴァっぽい曲あり。

(いや、よく知らないです、ボサノヴァ。なんとなくです)
爽やかなポップス風あり。
1
曲ごとに「お?こう来たか。」って新鮮さがあって楽しめます。

1番のお気に入りは最初の曲、「秘密」。
これねー、途中で曲調がちょっと変わるとこが

 

すっげーかっこいいっす。

 

初回限定版にはおまけがあって、
「秘密」初披露時のDVDがついてます。

これ、見る価値ありありです。
買おっかなって思ってる方は出来れば初回限定版をGetすべき!

と言うのも、DVDのほうは前のメンバーが演奏してるんです。
2人変わると全然違うのね!!

聴く耳があるほうではないので
細かな音の違いなんかはよく分からないのですが、
印象が全っっ然違います。
アレンジがだいぶ違って、
きっとこれはそのメンバーに相応しいアレンジを作ったんだ。
と勝手に思ってます。


実は私、前の東京事変がかなり好きで
メンバー交代はちょっとショックだったのです。

あのいかにも「バンド」って感じとか、
ソロの椎名林檎とはまた別のハードさが良かった。

今回のCD、
最初はちょっとだけ物足りないような気がしました。

惹きこまれる力強さがちょっぴり足りないような。

でも何度か聴くうち、じわじわどんどん、良く思えてきたのでした。
前とは違うけど、これもかっこいーぞ、と。
うん、買ったばかりだけど、
聴き飽きないアルバムだと思います。
林檎の歌声、前は迫力ある印象でしたが

 
今回はなんか色気があって、
それもまたよし。

 
ついでに曲以外の話。
ジャケットは香水瓶の写真なんですが、
“ADULT”って名前のものらしい。
しかもジャケットを開くと
ほのかに香水のいい香りがする!

これは、あれか?

オリジナルで発売するつもりなのか?
だったらすぐ買っちゃいますよ。好きな香りだし。

林檎のこおゆうとこ、好きだなあ。
曲だけじゃなくて全てにこだわりを持ってるとこ。
DVDも映像がすごく凝ってたり、
ライブで会場に到着するところからお芝居入ったり。

魅せ方も全てプロデュースする、って
すっげーかっこいい、と思います。


ついでにもひとつ。
3
月ごろ、「大人(アダルト)」のDVDが発売になるそうな。
タイトルは「ADULT VIDEO」

…アダルトのビデオだからね、そうだよね。

買うんだけどさ、予約する時
「アダルトビデオ予約したいんですが」
って言わなきゃいけないのか?


うううむ。

 

|

« 訂正。 | トップページ | 東京事変の話の続き。 »

椎名林檎。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157234/8339726

この記事へのトラックバック一覧です: 大人と書いてアダルトと読む。:

« 訂正。 | トップページ | 東京事変の話の続き。 »