« 眠いです。 | トップページ | 猫も驚くお買物。 »

2006年2月25日 (土)

鼻の高い陽気なロシア人。

フィギュア、終わってしまいました。
楽しみにしていたものが終わって、ちょっと淋しい気もいたします。

荒川選手の金、やっぱりうれしいですね。
ずーっとメダル取れなくて、やっと取れたと思ったら金。
ドラマティック

ただロシアのスルツカヤ選手が転んだのって、ちょっと残念でした。
私はにわかファンなので彼女を知ったのはつい最近なのですが、
素人目でも力強くてすごいなーって思っていたし、
ショートプログラムはほんとに素敵だったので
1番いい彼女の滑りを見たかったなあ、と。
スルツカヤ選手、
最後の演技前はすごく緊張していたように見えました。
その緊張を制することも勝利の条件なのでしょう…
などと緊張感皆無の生活を送りながら考えました。
アスリートってほんと、大変。

さてさて。
わたくし、トリノの前から一貫して
安藤美姫選手を応援して参りました。
と言ってもこの冬からなので
にわかファン以外の何者でもない訳ですが。

よい順位ではありませんでした。
でも、いいんです。

頑張ったからいいんです!(娘を見る目)

そもそもオリンピックに出られるかどうか、
ってところから心配しておりました。
できれば出て欲しい、
でも今季調子悪いみたいだからどうかなあ、と。
出ることができて、
4回転にチャレンジもして、
拍手もいっぱいもらって、
本人もすっきりしたようだったしよかった、よかった。
まだ若いのだからこれを糧に頑張ってくれたらいーな。
荒川選手も8年前は13位くらいだったようですし。
オリンピック前には「終わったらプロになりたい」
とインタビューで言っていた、という話も聞きましたが、
試合後に出ていたテレビで
「また4年後に」って言ってたし、楽しみです。

もー彼女に関しては純粋なえこひいきです。
しかしわたくし、エキシビジョンを見て
見惚れてしまった選手がいました。
男子シングル金メダル、ロシアのプルシェンコ選手。

エキシビジョン前にインタビューに答えていたのですが、
その時はなんとゆーか…

陽気なロシア人。

女子フィギュアしか見ていなかったので
プルシェンコ選手の滑りって見たことなかったのです。
まず、鼻、高っ!
まるで芸人さんがつけっ鼻をしているような。
真っ赤な服で登場して、やけにご陽気な人でした。
イメージとのギャップに驚いてエキシビジョンを見たのですが、
もう1回驚いてしまいました。
素人目でもめちゃめちゃ、うまいよ…。
バイオリンの生演奏で滑っていたのも凄かったし、
その後のアンコールも凄かった。
何が凄いって、アンコールではほとんど技を使ってなくって
ただ滑っているだけ、それなのに見惚れてしまうこと。
一流選手って滑っているだけでも綺麗なのね…。

安藤選手もそんな風になって欲しいな。
と、結局最後までえこひいき。
だってファンなんだもん。

 

|

« 眠いです。 | トップページ | 猫も驚くお買物。 »

見るだけスポーツ。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157234/8831378

この記事へのトラックバック一覧です: 鼻の高い陽気なロシア人。:

« 眠いです。 | トップページ | 猫も驚くお買物。 »