« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月の記事

2006年8月21日 (月)

今年の夏は熱かったっ。

とうとう終わりました、高校野球。

昨日の凄まじい試合の興奮も冷めやらぬうちに
本日行われた再試合。
両方優勝でいい、と思いましたが
再試合となるとやっぱり
3連覇を期待しちゃいます。

残念なことに仕事でしたので、
昨日のようにTVに釘付けってわけには参りませんでした。
ネットでちらちら観戦、でガマン。
 
1対4になった時は
正直、駄目だと思いました。
たくさんの逆転劇を見せてくれた駒苫だけど、
さすがに早実の斉藤くんから
これ以上点を取ることは出来ないのではないか、と。

職場だったので騒ぐことも出来ず、
黙って見てるのが苦しくて
一応仕事のフリだけしつつ経過を伺います。
 
3点差のまま9回表になってしまい、
このまま負けちゃうのかな…って思ってたら。

ネットの小さい画面上、
2番三木くんが塁に出てるじゃありませんか!

…なんとか次の中沢くん、つないでくれないかな…

んん?!

打った… 伸びる…

入ったぁぁぁ!!!

職場なのに思わず叫びそうになってしまった。

こんなどたんばで、1点差!!

彼らはまだ諦めてないんだ、
苦しくても見なくては!って気分に。
 
そして最後のバッター、田中くん。

昨日と今日、1歩も譲らず投げあった2人の直接対決!

本当に今年の高校野球、

なんてどらまてぃっくなことばかり!!
 
そんな息も出来ない状況で、

…電話が鳴りました。

今考えると、ネットはかなり遅れてたから
試合結果を見てから電話したんでしょうけど
…少ぉぉし、殺意を覚えました。
あ、ウソです、ウソですってば。

いつもの7倍くらいの早口で対応し、
素早く電話を切ったので
最後の瞬間は見届けることが出来ました。
 
ホントは奇跡の逆転を見たかったけど。

力いっぱいのフルスイングで三振した後の

田中くんの笑顔が目に焼きついています。

試合後のインタビューでも
「涙は出なかった」って言ってた。
本当に自分の力を出し切って全力で戦えば、
悔いなんて残らないものなんだなぁ。
きっと駒苫のほかの選手も
後悔なんてないハズ。

本音はやっぱり悔しいけど
素晴らしい試合を見せてくれたことに感謝して、

早稲田実業のみなさん、
初優勝おめでとうございます!
凄かった、強かった。

それから駒苫のみなさん、
お疲れ様&ありがとう!
どきどきする試合ばかりだったけど、
その分本気で感動したよ。
 
今年頑張った高校球児たちが
また違うところで野球してる姿を見れるといーな。
今から楽しみです。
 

| | コメント (14) | トラックバック (8)

2006年8月20日 (日)

ライジングレポート2006、ただし日帰り。

行って参りました、
RISING SUN ROCK FESTIVAL 2006 in EZO!

いやぁ、楽しかった。
めっっっっっっっちゃくちゃ、楽しかった。

Run060820a

←昼のSUNステージ。




会場に着き、まずはSUNステージでオープニングを待ちます。

続きを読む "ライジングレポート2006、ただし日帰り。"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

死闘!

ライジングのレポート、今日中にアップします、
するんだけど道民としてこれは書かずにはおれません。

すごかった、すごい試合だった、
駒大苫小牧vs早稲田実業!!!


決勝戦で延長15回引き分けっっ!!

駒大を応援してるけど
早稲田実業も素晴らしかった。

伝説の試合をリアルタイムで見れたことを
とてもうれしく感じております。

最後の最後に147km出してた斉藤くん、スゴイよ。
ヘッドスライディングして、
腕に泥が付いたまま投げてた田中くん、男だよ。

あんな緊張した試合でも
最後まで野球を楽しんでいた両チーム、
本当に本当に素晴らしい。

もうどっちも優勝でいーじゃないかぁ!

…ってわけには行かないのね。

明日の1時から再試合、
もう1度応援できることを喜びながら
見ていたいと思います。

ところで明日は仕事なんですが…
北海道民、仕事になるのか?

私は出来ません。

| | コメント (3) | トラックバック (5)

2006年8月19日 (土)

明日アップします、というエントリー。

ライジングサンに行って来ましたよ!

こと細かなレポートを書き記している途中ですが、
これからちょいと飲みに出るので
アップは明日に致します。

とりあえず本日は

やったね、駒苫決勝進出!!

Run060819_1

ライジングサン入場ゲート付近。
混み混みでした。




昨日携帯でアップした写真が悪すぎたのでひとつ。
携帯、換えなきゃなー。
基本、壊れるまで換えない派なんですが。

でもまぁ、おうちっこ。ですので。
次にモブログ活用するのは、きっと来年のライジング。
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月18日 (金)

ライジング3 !

上田現さんの「ワダツミの木」、泣きそうでした。

現在、かなり前のほうに陣取って
ZAZEN BOYS 待ち。

ゲストは「青森の果物」だって。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ライジング2 !

さけなベイビー

三人の侍、めちゃめちゃステキでした。
雨、けっこう降ってるけどそれがまた楽し。

写真は念願のさけなベイビー(鮭鍋)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライジング生レポート!

ライジング生レポート!

現地からの中継でーすっ。
心配していた雨は今のところ降ってないです。
写真はちょっとボケてますが、
1番大きなサンステージ。

あと30分くらいで、ここに三人の侍がやって来る…!
きんちょーしてきましたぁ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よりによってなぜこの日に降るのか。

勝ちました、駒大苫小牧!

前の試合に引き続き、またも1点差の逆転勝ち。

ふぅ、まったく毎回
心臓に悪い試合をしてくれちゃうんだからっ。

その分感動もひとしおですけど。

高校野球ってひとつ勝つ毎に
負けたチームの気持ちをも背負うわけで。
東洋大姫路の分も、また頑張ってくれることでしょう。
こっちも頑張って応援するぞー。
 
さてさて、昨日は駒苫、
今日はライジングサンです。

あー忙しい。あー忙しい。

開催場所の小樽地方、
現在大雨の模様です。雷、すごいそうです。

さっきまで注意報だったのが
警報に変わっちまいました。

雨の予報を受けて、
昨日カッパを買いました。
無○良品で、945円のやつ。
ちょっとちっちゃいです。

歩きやすいよう、スニーカーも買いました。
2800円くらいのやつ。

必要なのは長靴のようです。
 

雨やだなー、
降らないで欲しいなー

って思ってましたが

ここまでくると楽しくなってきたぞ。

なんだか異様なハイテンション。
 
 


 
でもね、
 
今、外を見たら

 
でした。
 

A・RA・SHI。

 
雨天決行ではあるけども
嵐でも決行するのでありましょうか。
不安極まりないです。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月17日 (木)

駒苫と小樽のお天気。

本日、久しぶりに出勤しているのでありますが、
こまとまが気になって仕事どころじゃございません。

しかも今、逆転したようではないですかっ!
あー、気になる気になる。

ついでに明日のライジングサン、
大雨予報も気になって
やっぱり仕事どころじゃございません。
やる気ナッシング。

余談ですが初めて携帯から投稿してみました。
できれば明日、
ライジングレポートをアップしたい所存。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝!1周年!!

ブログのことではありませぬ。
るん猫さんがうちに来て、昨日で1年経ったのです。

めでたい。いや実にめでたい。

触られるのは好きじゃないけど、
いつの間にか近くにいる甘えんぼのるん。

抱っこよりおんぶが好きなるん。

現在体長80cm(尻尾含)のるん。

それでもまだまだ仔猫な、るん。
 
ふつー猫は1年で成猫だけど、
大型猫は3年ですって。

1年間、「猫を飼うには」系の本を読み漁り、

猫タワーやらなんやら買い込み、

危険がないよう家具の配置を変え、

るんともども危うく部屋を追い出されそうになり、

と、様々なことがありまして、
時にはパニックに陥ったこともございますが。

るんがいる暮らしは
とってもとっても幸せだ。

と感じる次第でございます。
 
るん君、これからもよろしくね。

記念日は昨日になっちゃったけど、
大好きな猫缶もあげるし
おかかもあげるし
おんぶもしてあげるから、
 
爪、切らせなさいよ。

Run060817
 
お断りにゃ。

 


…まったく、かわゆいんだからっ。
 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

どらまてぃっく!!

駒大苫小牧、逆転サヨナラ勝ち!!!

9回表で1点取られて、
こりゃ危ないと思ったらホームランで同点、
そして逆転!

3連覇がかかってるからでしょうか、
甲子園球場全体が駒苫を応援してるかのような盛り上がり。

朝っぱらから大興奮ですわ!

負けたら終わりの甲子園、
相手の青森山田高校もすっっごく頑張ってた。
彼らの分も駒苫、次も頑張って欲しいな。


しかしですね、興奮のあまり、

ひじょーに疲れました。

1日分のエネルギーを使い果たした気分。

なんだか文章浮かんで来ないのでもーやめます。

次も勝てますように。
 

| | コメント (2) | トラックバック (6)

きゃー!!!

追いついたー!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実は俊足。

今日はお盆休みです。

早起きしてただいま、
北海道においてはかなりの視聴率を取っているであろう
高校野球、駒大苫小牧の試合を見ているのでありますが、

心臓が痛い。

5点も負けてるよう。恐いよう。

人間って贅沢になるモンで
3年前までは北海道勢、1回戦突破すれば上出来って思ってたのが
今や、やっぱり3連覇が見たい!
なんてね、思っちゃいます。

あ、3点返した!
がんばれーがんばれー。

ところで4番の本間君、
がっちりしてて失礼ながら足が速そうには見えないのですが
実は俊足だったのね。
かなりの数の北海道人が驚いたことと思われます。

ピッチャーの田中君も調子出てきたみたいだし、
ああ何卒「勝ったー!」って更新が出来ますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

ライジングサンへ初参戦。

ここのところ、暑い日が続いております。
とは言っても北国札幌、夏と呼べる期間はとっても短い。
さしものおうちっこもお天気のよさに誘われて、
ふらふらとお出かけすることが多いこの頃です。

ふだん出かけないモンだからこうなると調子に乗る私とダンナ(仮)。
とあるイベントに行ってみたい、
という企画が持ち上がりました。

音楽好きさんにはおなじみ、
RISING SUN ROCK FESTIVAL。

夏フェス!!
なんておうちっこに似つかわしくない響き!!!

2日間に渡りたくさんのアーティストがノンストップでライブする、
観客は会場内にテントを張って見たいライブを見に行く…
面白そーだなー 行ってみたいなー

でもね、ムリだろうと。

だってね、テント張るってことは
テント持って会場行かなきゃいけないってことで、
つまりは車が必須ってわけで、
愛車=ママチャリな我々にはムリってことで、
でも周りに行くってゆう人いないし、
それに夏フェスってロックに詳しくなきゃ
行っちゃいけないんじゃないかしら、
出演アーティストで知らない人けっこーいるし、

とゆーようなことをうだうだ考えていたのですが
行きたい気持ちは募るばかり。
最近大好きなZAZEN BOYSは来るわ、
ケツメイシは来るわ。

あー、行きたい行きたい行きたいっ!!

ってよくよくHPを見ると、
あれ、会場って思ってたよりうちから近い。
バスも出てるし、1時間もあれば着くんじゃない?
それに日帰りのチケットがある。

…これなら、行けるんじゃないかな?

でもでもライジングサンなのに

昇る朝日を見なくていーのであろうか。

でもまあほら、今年は様子見ってことで、
楽しければまた来年、
テントの貸出もあるって判明したことだし。

そんなわけで買っちゃいました、
8/18(金)日帰りチケット!!

次の日のケツメイシとEGO-WRAPPIN'見たかったけど。

日帰りをへたれと呼ぶなかれ。
これでも小心な我々にとっては
記念すべき第1歩なのであります。

ふふ、楽しみだなー、
会場でブログ更新できるようにモブログ練習しとこっかな。
ってタダでさえ浮かれてたら
チケット買った2日後にますます浮かれる情報が!

まずは緊急出演、
三人の侍!
CHAR・奥田民生・山崎まさよしのユニット。
好きな人ばっかりで、これはうれしい。

そしてさらに、

ZAZEN BOYS
新たなスペシャルシークレットゲスト(vo)追加決定!!

すぺしゃるしいくれっとげすとかっこぼぉ、だと?!

…いやいや、違うよねー、
いくらアルバムに参加してるからってねー、
初めてチケット買ってそんなラッキーに巡り合えるわけは…

って必死で自分に言い聞かせてますが、
やはり林檎好きとして期待せずにはいられないのでございます。

こんな具合でかなり浮かれております。
当日ははしゃぎ過ぎて更新できない可能性、大。

終了後のレポートは必ず書きますので、
興味のある方はご覧頂けると大変うれしゅうございます。
 
追記。
行ってきました!楽しかったぁ。
誰を見たのか、どんなだったか、
レポートっつーか感想文書きましたので
よろしければコチラからご覧下さいませ。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木)

裕也めっちゃ目立つ。

よかったぁぁ勝ったぁぁぁ亀田興毅ぃぃぃ。

ダウン取られた姿なんて
初めて見たからドキドキしたけど。

圧倒的な勝ち方じゃなかったけど、
倒れそうになっても攻撃し続ける彼に
むしろ今までより強さを感じました。
技術や力だけじゃなく、
親子の絆の強さとか、
プレッシャーに打ち勝つ強さとか。
簡単に勝てない相手に向かってゆくって
すごく恐いことだけど、
それができるのが本当に強いってことじゃないかなぁ、
なんて思ってみたりして。

ぎりぎりの判定だったけど
審判が「勝ち」の判定をしたのだから、
立派な勝利だとわたくし、思います。
世界チャンピオンになった瞬間、
いつも強気な彼が見せた涙にもらい泣き。
「不細工な試合」って本人は言ってたけど
すっっごく、かっこよかったです。

ところで、話は変わりますが。
亀田一家ってほんと、少年マンガみたい。
今まででもインパクト大だったのに
今回知った亀田家の弟子、
牛若丸あきべぇ!!
気になる。とっても気になる。

新キャラ登場でまたしても注目度アップ。
今後亀田家が何をしてくれちゃうのか、
わくわくしながら待つことと致します。
とりあえず次は大毅選手の8/20の試合。
楽しみでございまする。
 
追記。
一夜明けて批判的な意見がいっぱいみたいですが、
それでもやっぱり好きだな、亀田興毅。
私は大橋秀行さんのお話に1番共感しました。
もっともっともっと強くなることを期待しております。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »