« 我慢できないっ。 | トップページ | ほのつくほいっ。 »

2006年9月16日 (土)

なみだなみだのおばあちゃん。

ここに感想を書いたドラマ「ちびまる子ちゃん」、
第2弾が秋に放送されることになって、
すでに撮影開始されている模様です。
前回のそっくりさん大集合キャストに加えて
またまた面白そうな顔ぶれですよー。
ブー太郎のお父さんに次長課長河本さん、
はまじのお母さんに柴田理恵さん、とか聞いただけでも楽しみ。

どんな話かはまだ分からないけど今度も笑わせて
泣かせてもらいたい、と楽しみにしとります。

第1弾はかなり泣けた。
どーも私、子供が頑張るのに弱い。
そしてそれを暖かく見守る大人に弱い。

そんな私を涙枯れるまで号泣させるのが
のび太のおばあちゃん、だ。

のび太のおばあちゃんっ!!
ああっもうこの言葉だけで涙腺が緩むっ!!

大好きだったドラえもん。
(好きじゃない子供がいようか、いやいまい)
のび太が小さい頃亡くなったおばあちゃんに
会いに行く話があったのは覚えてた。
けれど思い出すこともなく、
記憶の底に埋もれていたのが呼び起こされたのは2年ほど前。
“泣けるアニメベスト100”
とかゆう番組に出てきた、おばあちゃん。
長いこと忘れていたにも関わらず

「のび太のおばあちゃん」と聞いただけでなぜか鼻の奥がツーンときた。

放映時間は10秒くらい。
 

10秒で号泣。

 
うるっと来る、とか目頭が熱くなる、とかいうレベルではなく
頬を次々伝う涙に我ながらびっくりさ。 
涙腺が完全に開いてしまい、
その後も“泣けるアニメベスト100”見ながら
ふだんを遥かにしのぐ泣きっぷり。
あやうくクレヨンしんちゃんでも泣かされるところだったぜ。
 

その後、しばらくして。昔の同級生と飲み会を致しました。
全員女性、私含め5人。ひたすらばか笑いを続けていたのですが、
ふと
「そー言えばこないだ、テレビでのび太のおばあちゃんを見てね・・・」
と話題を振ってみたところ、
 
「いやちょっと待て、その話題はヤバイ・・・」

「あぁっ、おばあちゃんっ・・・」

若干酒が入っていたとは言え、
私のこのセリフだけで
5人中4人(無論、私含む)が半泣き。

さすが10年来の友人、いい反応だぜ、
心の友よ!!
 
その後はただ1人話題について行けなかったヤツに対し
みんなでストーリー説明、というかおばあちゃんへの熱い想いをぶち撒け、

マンガを読め、
もしくはビデオを借りて来い!

泣くから。
確実に泣くから!!
とわめき散らしたのですが、4人が泣いて語る光景が
あまりにも面白すぎたらしく

「多分、この光景を思い出したら、泣けない・・・」 だとよ。


アニメはこちら↑
小さい頃のジャイアンとスネ夫がまた泣ける。
 
マンガはこちら↓
おばあちゃん話のほか「さようならドラえもん」でももちろん泣く。

思い切り泣いてみたい夜、1人でこそっと見るがよろしい。
人前で泣くのが恥ずかしいならば
立ち読みは大変キケンです。ご注意を。
 

|

« 我慢できないっ。 | トップページ | ほのつくほいっ。 »

ネタ。(としか言いようがない)」カテゴリの記事

コメント

あれは泣けます…。
おばあちゃんと会って話して、現代に戻ってきていきなり勉強はじめちゃったりするのがまた(T_T)

新しい声優陣も頑張っているとは思いますが、なかなか浸透しないですね。コントやものまねでドラえもんのネタをやっても、「あの声」です。

やっぱり大山さんは個性的で偉大だったなあと思います。

投稿: じゅん | 2006年9月19日 (火) 12時19分

>じゅんさん
おばあちゃんの優しさとのび太の頑張りには
何度でも泣かされます(ρ_;)

あの名作をこれからの子供たちも
見ることができるのは嬉しいことだと思います。
でも、大山さんじゃないドラえもんは
私のドラちゃんではない(・_・、)"
仕方ないけど、やっぱさみしー。

投稿: Run | 2006年9月19日 (火) 13時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157234/11890648

この記事へのトラックバック一覧です: なみだなみだのおばあちゃん。:

« 我慢できないっ。 | トップページ | ほのつくほいっ。 »