« まーくんvsゆうちゃん、またも。 | トップページ | This is 向井秀徳ライブ。 »

2006年10月 8日 (日)

ライブっていい。杏子さん編。

朝晩めっきり涼しくなりました。
何年かぶりにカゼ、ひきました。
すでに回復しましたが、8度9分まで熱が出ちまいました。

カゼっぴき真っ最中だった、とある休日。
ふだんならおうちにひきこもってるんだけど
この日はお出かけの予定がございました。
この記事とかこの記事とかにも書いている
大好きだったBARBEE BOYS の元ボーカル、
杏子さんが札幌でミニライブを行うというのですよ!
おまけにCDを買えば握手もできちゃうというのですよ!!

 
もちろん行く気で、CDもすでに購入してあったのです…が。
正直ちょっとフクザツな気持ちでして。

バービーボーイズが大好きだった頃、私は中学・高校生。
コンサートチケットなぞ大贅沢でありました。
思い切ってチケット買って
当時にしてはせいいっぱい大人っぽい服を着て
周りにファンいなかったから1人でとことこ出かけて行って。
中間テストの真っ最中だったこともある。
頑張って行ってもメンバーは豆粒サイズ。
でもめちゃめちゃ楽しかった。

そんな遠い存在だった憧れの杏子さんと、
CD買っただけで握手もできちゃう。
うれしいのですよ、うれしいのですが
どっかで手の届かない存在でいて欲しいっつーか、
ライブは観覧自由だから
偶然通りがかった人でも見れちゃうのが悔しいっつーか、
ましてやライブ中に「あの人だれー?」「知らなーい」
なんて会話が聞こえてきちゃったら
口惜しいったらありゃしないっつーか、
 
フクザツだったんです。
 
それでもやっぱり、行かなきゃぜっっったい後悔する。

あんまりテンション上がらないまま
元々ファンではないダンナ(仮)とともに
カゼの体にムチ打って会場へと出向いたのであります。

場所は地下街の一角、ちょっとした広場になってるところ。
ステージがすっっごい近い!
あぁ、こんな近くに杏子さん来るのか…
…うれしい…けど寂しい気もする。

でも周りを見渡してみると、お、思ったより人がいっぱい!!
同世代っぽい人もけっこういて、
バービー仲間か?なんて親近感を感じたり。

そんな具合にちょこっとテンション上がってきたところで
登場しました、杏子さん!
うっっわあ、本物だああ。
そうなるとやっぱり、気持ちは“うれしい”に大きく傾きます。
杏子さん、テレビで見たまんまだああ。

アルバムから4曲くらい熱唱。
生で聞いて改めて分かる、歌のうまさと声量のすごさ!
媚びない色気のハスキーボイス。
バービー時代と同様にくるくると踊って。
うぅぅむ、複雑な気持ちで来たけど
やっぱり、か、かっこいいじゃないくゎっ!

気づけばかなりノリノリな自分がおりました。
合間のトークも面白くて、あっと言う間に1時間。
途中でどこか行くかも、
って言ってたダンナ(仮)も最後まで見てて
「良かった」と言っておりましたし、
観客も盛り上がって楽しいライブでございました。

さてさてさてさて。

ライブが終わると次は握手会です。
CD1枚につきチケット1枚だからダンナ(仮)は別場所で待機。
1人で列に並んで、順番を待ちます。
 
あくしゅかい。
  
芸能人と握手するのって生まれて初めてですわたし。
しかも憧れの杏子ねえさんです。
さらにね、見てると1人1人とけっこうお話してるんですよ。
はい、この時点ですっかり頭に血がのぼっちまいましたです。

うわぁぁぁぁどおしよお、何話そう何話そう???

どきどきどきどきしているうちに、
とうとう順番が回って来てしまいました。

杏子さんが、目の前っっ!!!

背はだいたい私と同じくらい、つまり標準より若干小さめ。
そして細い…あんなパワフルなステージをする人とは思えない。
それにしてもまあ、ステージ上でも間近で見ても
バービー当時とぜんっぜん変わってない。
相変わらずかっこいいっ。

舞い上がりきったわたくし、どうにか

「バービーのファンクラブに入ってたんです…」

と言いましたら

「えぇ、ホントにぃ!?ありがとう!!」
 
杏子さんと会話してしまった会話してしまった会話し(以下略)
 

再会したダンナ(仮)に「なんか、ぽーっとしてる…」と言われて
ちょいと照れくさい思いをいたしました。
だあって、バービーは私の青春だったんだもんっ。
この後、急激にカゼが悪化したのは
やはりコーフンし過ぎたのでありましょう。
いやはやまったく。

現在、うちには握手会でもらった
この↓ポスター、杏子さんサイン入りが貼られておりまする。


3年ぶりのCD“ Hybrid Black ”、
なかなかかっこよろしいです。
80年代ロックを聴いていた世代には懐かしい感じ。
福耳のさわやかさとは違う
(“惑星タイマー”の杏子さんバージョンも収録されてるけど)
これぞ杏子ねぇさん!ってイヤラシさ。
一聴の価値、ありありです。
  

|

« まーくんvsゆうちゃん、またも。 | トップページ | This is 向井秀徳ライブ。 »

バービーボーイズ。」カテゴリの記事

コメント

バービーボーイズ、知らない世代も増えてきましたねえ。

僕が中学生位の頃から杏子さんはバービーでバリバリやっていたと考えると、あのスタイルを保っているのはすごい事だと思うのです。

ちなみに僕はRunさんとは逆で…逆っていうのかな、インディーズから好きになって、売れると冷めるという。

バンドだって大きくなって沢山の人に聴いてもらった方が当然いい訳ですが…何か周りに「一見さん」が増えてくると引いてしまいます。
勝手なファンですね(-_-;)

投稿: じゅん | 2006年10月12日 (木) 12時33分

>じゅんさん
バービーを知っていると「この人は同世代だ」と思ってしまいます(^_^;
杏子さん、見た目も歌もまっっったく変わってなくてスゴイ。

好きになってしばらく経ってから「目を閉じておいでよ」がヒットして
ベストテン(あぁ、懐かしい)にバービーが出演した時も
なんかフクザツだったなー。
どうも「大人気」と「マニアック」の中間でいて欲しいようで。
実に実に勝手です(-◇ー;)

投稿: Run | 2006年10月12日 (木) 12時58分

むはー!
素敵な一日でしたねー!
同じ学校で学生時代を過ごしてたら、一緒にライブ行けたのにね。(笑)
私は友人の一人にバービー狂いがいたので2人で狂ってました。高校時代の大半の日々を。(笑)
最近でもたまに1枚目のアルバムから順番に最後のアルバムまで聞きまくる日があります。(重病です)(^.^)

投稿: TANTAN | 2006年10月21日 (土) 14時48分

>TANTANさん
学生時代、一緒にライブ行きたかった~っ!!
バービー聴く人は周りに何人かいたけど、
ライブ行くっていう人はいなかったんですよね…(>_<。。。
“ 1st OPTION ”から、最後は “eeney meeney barbee moe ”?
(その後は確かベストだったと…)
バービー漬けの1日、いいですね~!!私も今度やろうっと。

投稿: Run | 2006年10月22日 (日) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157234/12116646

この記事へのトラックバック一覧です: ライブっていい。杏子さん編。:

« まーくんvsゆうちゃん、またも。 | トップページ | This is 向井秀徳ライブ。 »