« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月の記事

2006年12月31日 (日)

2006さいご。

2006年も残すところ30分くらいですよ。
早いなほんと。

わたくし、猫連れで実家に帰ってきております。

るん君ってばびびってしまって
しばらくベッドと壁の隙間から出てこなかったんだけど
だいぶ慣れてきたようで
あちこちちょろちょろしだしております。
 
私はと言えば、
食っちゃ寝食っちゃ寝。
帰ってから半分くらい寝ているという体たらくでございます。

何はともあれ、
見に来て下さった皆様に感謝して
今年1年を締めくくりたい所存です。

来年も何卒よろしくお願い申し上げまする。
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月29日 (金)

やり残したことひとつ。

今日が仕事納めでした。
ひゃっほーい!!(うかれぎみ)

家でも職場でもスローペースなわたくしは
擬態語で表すならば“のたのた”なのですが
年末は“ばたばた”に傾きがち。
細々した用事が多くなるのはなぜなのだろう。

でもそれらも片が付きました。

年内にやらなきゃならない仕事はやった。
年賀状も出したし大掃除もした、
愛猫連れて実家に帰る手筈も整った。

心おきなく新年を迎えられ
 
…はっ!

まだキャバ嬢、落としてねえ!!
龍が如く2の話です、もちろんです。
 
私どもかなりゆっくりゲームを進めるタチなので
年内クリアは元から
目指してないのですけども。

ストーリーの流れ上
この後今現在の舞台である「神室町」を離れて
大阪に行くことになると思われるのです。
で。大阪には
ほかのキャバクラ嬢全員を落とさないと出現しない
伝説のキャバ嬢、ナナが存在する。
大阪に行ったら今度はいつ
神室町に戻ってくるか分からない。
(攻略サイトなどはなるべく見ないようにしとりますので)

つまり。
神室町のキャバ嬢全員を落としてからじゃないと
大阪、行けない。
 
残すところあと1人なのですがこの子がなかなか難しい。

性格付けがはっきりしてるので
この子は褒めればオッケー!
この子は優しくしすぎちゃいけない!
などと途中で読めるのですが、
 
最後の子…
読めねぇ…。
天然さんって何を言えば喜ぶか分かりづらい…。
 
何度もトライするしか手はなさそうなのですが。
今日はこの後おでかけの予定でありますし
明日は夕方実家に帰るし
昼間は支度とか買い物とかありそうだし。
 
ゆまちんを落とせなかったのだけが心残り。
そんな2006年です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月22日 (金)

ブルックスコーヒー宣伝企画。

ブルックスが最近、好きです。

休みの日おうちっこしてると、
日に何度かコーヒーを飲みたくなります。
(さすがに昼間っから焼酎は自粛。ビールは時々…
コーヒー通では全くありませんが、
インスタントはあまり好きじゃないので
コーヒーメーカーで入れます。
でもちょっと面倒な時があって(基本、ずぼら)
すぐ飲まないと煮詰まっちゃうし、
もちょっと楽に、コーヒーを飲めないものか思案しておりました。

んで、思いついたのが職場で買っていたブルックス。

好きな時に飲めるし、
何種類かセットになっているものなら
どのコーヒーを飲もうかなって楽しみもある。


お味もなかなか美味しいです。
 
たまに行く喫茶店でバリスタさん(っぽい人)が
目の前で入れてくれるコーヒーは、
さすがに味が違う!凄く美味しい!
と思いますが、私がてきとーに作るコーヒーなら正直、
そんなに違わない。だったら楽なブルックスの方がいい。

職場でも家でもがばがば飲んでます。
快適、おうちっこ生活の必需品、
とまで思うようになっております。
 
そんな便利なブルックスを現在、
家でも職場でも切らしてしまった。
家では何を頼むか迷ってるうちに無くなっちゃったんだけど、
職場はそういう雑用する係の人(自分やっちゅうねん!)が
ただただ忘れていただけ(激しくずぼら)。

インスタントコーヒーでしのいでいますが、
ああ、ブルックスのコーヒー、飲みたい。

ずぼらもいい加減にしないといけん、と自分を戒めております。
きっとすぐ忘れちゃうけど。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月20日 (水)

いー子だと思うの。

亀田興毅選手の試合を応援しておりました。

前回は最初から最後までフラフラですごくどきどきしたけど
今日はど素人の私から見ても終始圧倒的。
すっきり勝ってくれてほっとしました。

試合後に「親父がかばってくれたから…」って
泣いているのを見たら
色々辛かったんだろーなー、
いつも強気な言葉を口にするけど
頑張って強がってるんだろーなーって感じました。
強がりっぷりがちょっとかわいくすら
思えてきちゃいました最近。

KOシーンはやっぱりちょっと見たかったけど
それは次回の楽しみに。

それにしても和田アキ子さんは歌がうまいなぁぁ、
あの歌声に後押しされたら
気合入れざるを得ないってモンです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月18日 (月)

おとこたるもの。

年賀状をね、まだ書いてません。
クリスマスカードも(毎年出します)
まだ書いてません。
そのほかあれこれ予定していることも全然進んでません。

なぜならば

「龍が如く2」にまんまとハマってしまいましたから。

この男くさいゲーム、前作で散々ハマりまして
「龍が如く2」が出るって聞いた瞬間に
自分の中で予約が決定されまして
めいっぱい期待して買ったわけですけども

いやーーー、今回もやばいわーーー、これ。
燃えるわーーー

あくまで操作してるのはダンナ(仮)、
私は横で見てるだけなんですけれども。

 
なんたってストーリーが面白いのよう。

前作よりさらに話が複雑になり
でも分からなすぎるってこともなく。
たくさん引かれた伏線がどうつながるか気になって
ついつい見入ってしまう。

キャラが魅力的なのも前作通り。
伝説の極道、
桐生一馬は相変わらず強く優しくかっこいい。
(極道だから、ね、ケンカではひどいことするけども)

元刑事に怪しい情報屋、
心に闇を抱えたベテラン刑事、
そしてヤクザ狩りの異名を持つ女刑事は
桐生一馬となにやらロマンスがありそうな気配。

1人1人に単なるゲームのキャラというより
「人間」が感じられて感情移入。
前作でお気に入りだった
関西弁の怖~いヤクザさんも健在で
またまた倒すの燃えました(あ、見てるだけ、ですが)。

そして
桐生一馬に対峙する
「関西の龍」郷田龍司。

…この人、怖い。
ものすっっっごく、怖い。
座ってるだけでも怖くってほんとにゲームのキャラ??

いやむしろゲームのキャラでよかった、
こおんなに怖い人に実際に会っちゃったらどうしよう、
とあり得ない想像をしてしまうほどの恐ろしさ。
ここまで様々な人間を描き切っていることに
軽く感動すら覚えてしまう。
 
演じる声がまた豪華で
前作から引き続き出演の渡哲也さんが
シブくかっこいいのはもちろんのこと
館ひろしさんまで出てきちゃって
石原軍団全面協力か?って雰囲気。
館さんが演じる切れ者極道は
つい「館さん」と呼んでしまうけど。

声、と言えばエンディングと挿入歌が
クレイジーケンバンドっていうのもいいとこ突かれた感じ。
低く太い声と大人な音楽が見事に世界にハマってます。
来年というか来月にはサントラが発売されるそうで、
か、 買っちゃおっかな・・・
 
ゲームとしてもバランスよくて
簡単すぎず難しすぎず。
バトルも動きが改善されてます。
私もちょっと闘ってみましたが
前作より動きが速くて軽くて気持ちいい。

そして数々のサブストーリー!

今回もやっぱりお気に入りは
キャバクラの女の子を口説く、という大人なイベント!
前作以上に女の子のタイプが様々で

何を言えば喜ぶか難しく…

燃えるわー!!
 
ホストとなって接待、
ってのもあってこれまたなかなか難しい。
成功した時に見られるシャンパンコールは圧倒っ!

いやぁすごいねーこれ、
私には縁の無いどこかで
夜な夜なこうゆう光景が繰り広げられているのかぁ。
おまけに今回は
キャバクラ経営もできるらしく
これが相当面白いと噂を聞いたけどまだ手を出してない。
楽しみ。ちょー楽しみ。
 
「龍が如く」、とうとう映画化までされるようです。
ヤクザ映画のようだ、
いつ相川翔さんが出てきてもおかしくない、
と思っていたら本当に出演するのでちょっとウケました。
しかし「龍が如く2」予約特典DVDによると、
なんと相川翔さん、
警察側の人間のようでそれにまたちょっとウケました。
ただねー映画はねー
ゲームのイメージが強すぎるからねーうーむ、がんばれー。

そんなこんなで。

年末のあわただしい時期に
時間をめいっぱい取られてしまってます。
今日もこれから行って参ります。

桐生一馬の闘いを横目で眺めつつ
心暖まるクリスマスカードを書こうと思います。
間違って極道的セリフを書いてしまわないよう
気をつけようと思います。

「龍が如く2」今回もおススメですよ。

龍が如く2 PlayStation 2 the Best(「龍が如く 見参!」予告編DVD同梱) 龍が如く2 PlayStation 2 the Best(「龍が如く 見参!」予告編DVD同梱)

龍が如く PlayStation 2 the Best(「龍が如く 見参!」予告編DVD同梱) 龍が如く2 完全攻略極ノ書 (ファミ通の攻略本) 龍が如く 見参! 龍が如く 完全攻略極ノ書 ゴッド・オブ・ウォー Best Price

by G-Tools

今のところ最強の敵はたまおだ。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

フィギュア、ざんねん。

12月になってからなんだかいっそう
時間が経つのが早くて参っちゃいますよ。
今年も残すところあと2週間じゃないですか。
いや参った参った。

そんなわけで本日は
早めの大掃除をいたしまして(ざっとね、ざっと)
フィギュアのグランプリファイナルを見ておりました。

安藤美姫びいきのわたくしですので残念でなりませぬ。
表彰台に上る姿を見たかったなあ。

でも、今回は失敗しちゃったけど
去年と比べてぐっとうまくなったし
力強さも出てきて1年で大人になったなぁ…と
感心してしまいます。
次のオリンピックが楽しみだわ。

んで、ね、1年前って私は何してたのかなー、
ってブログを読み返してみましたところ
安藤美姫を応援していただの
ゲームにハマっただの
1日中家にいただの
ぜんっっぜん、変わってないでやんの。
 
1年で見違えるほど成長する
10代が眩しい年の瀬でありました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

またまたZAZEN、SAPPORO CITY。

外はどっぷり冬景色。
おうちっこ。に拍車が掛かる季節です。
休みともなればできることなら
1歩もお外に出たくない、と家にある食料で
つつましく過ごす日々でございます。

にも関わらず。12月3日の日曜日、
我々はどうしても外出しなければなりませんでした。

なぜかというに ZAZEN BOYSのライブでしたから。

続きを読む "またまたZAZEN、SAPPORO CITY。"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

まるいちねん。

ふと気付けば師走に突入しちゃってますよ。

めちゃくちゃ忙しい訳じゃないけど
なんとなく落ち着かない今日この頃です。

で、気付けば昨日でブログ開設1周年と相成りました。
ほんとは昨日更新するつもりだったのよー、
でもメンテナンス中だったんだもん。
言い訳言い訳。

ものは試しと始めたブログ、
こんなに面白いとは思わなかった。

続けて来れたのも読んだりコメントくれたりして下さる
皆々様のお陰ですほんとうに。
ありがとうございます、感謝感謝です。

1周年を迎えました“おうちっこ。”、
今ちょっと新しい形を考えておりまする。
やめる気なんて毛頭ございません。
むしろもっと楽しく続けられるよう無い知恵絞っている最中。

まだ「考えてる」段階で
いつ実行できるのやらさっぱり分からないのですけれども

「構想2年!製作3年!」
とかならないよう頑張ります。
それまでは今まで通りゆっくりながらも更新して行きますので

こいつ↓ともどもよろしくお願い申し上げます。

びろーん。

  

  
 ま、よろしく頼むにゃ。

 
   
なんか気取ってますけれどもクリックしたらあらびっくり。

さぁ更新がんばるぞと思いつつ
本日発売されたこれ(予約特典GET済み)に
のめり込んでしまうことは火を見るよりも明らかです。

ああ困った。
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »