« まるいちねん。 | トップページ | フィギュア、ざんねん。 »

2006年12月10日 (日)

またまたZAZEN、SAPPORO CITY。

外はどっぷり冬景色。
おうちっこ。に拍車が掛かる季節です。
休みともなればできることなら
1歩もお外に出たくない、と家にある食料で
つつましく過ごす日々でございます。

にも関わらず。12月3日の日曜日、
我々はどうしても外出しなければなりませんでした。

なぜかというに ZAZEN BOYSのライブでしたから。

 
場所は初めて行きます、ペニーレーン。
開場30分ほど前に着いたらすでに人々が並んでて、
その中に半袖の人が少なからず存在。

えーと待ってる場所は屋外です。
この日の最高気温、-1℃。

…なにゆえ??

我らにそんな元気はなく
ケンタでコーヒー飲みつつ待機。
ついでに軽く腹ごしらえもしちゃってから会場へ。

入ってみると小さ過ぎず大き過ぎず、
なんだかとってもいい感じ。
ステージの真ん前は人でぎゅうぎゅう。
あーそっか、
きっとあそこで踊り狂うから半袖なのね、と納得しつつ
我らはちょっと空いてる後ろのほうでスタンバイ。

ビールを1杯飲み切ったあたりで
ZAZEN BOYS、登場です。

芸能人が来た、きゃー!!
…って雰囲気はあまりなく
「あー向井くんだ、久しぶりー」
と友人に会ったような気楽さ。
この前会った時とほとんど服装同じだし。
前は真夏の野外で
今回は真冬なのにも関わらず
カシオメンのピンクのシャツ、やたらと見覚えありますよ?
と心でツッコミ入れてたら最初の曲の始まり始まり。

“WHISKY&UNUBORE”。最初にこれかいっ!
これだけ盛り上がる曲はふつー中盤から後半だろうに。
お陰様でいきなり気持ち鷲掴みにされちまいましたよ。

続いては
「ひみつがーるず、とっぷしーくれっとっ!!」
お決まりの曲紹介がたまらなく嬉しい。
 
その後も大好きな曲がぞくぞくで
楽しいったらありゃしない。
“SEKARASIKA”で叫ぶ
「がたがたがたがた!」なんて脳内麻薬大量放出。
日曜に聞く“FRIDAY NIGHT”もまた格別。
向井くんソロもすごぉっくステキだったけど
この盛り上がりはやっぱり4人揃ってこそ、だよなぁ。
 
向井くんのしゃべりは
相も変わらず突っ込みどころ満載。

「SAPPORO CITY は
世界一の降雪量を誇りますけども…」

ちがいますから。
 
「なんでこんな寒いんですか、
まぁ地元の人はこれくらいじゃ
まだ寒いって言わないんでしょうけど…」

寒いですから。
 
お客さんも笑ったり突っ込んだり、
なんでこんなに親しみやすいのでしょうこの方は。
 
曲紹介でも

「外は寒いけどこの会場はすごい熱気です。
この熱気を伝えたい人がいます…
その男の名は…SUGAR MA~N」ってかなりムリヤリ。

“1989”の紹介で言ってた
「1989年頃を思い出して作りまして、
えー今日は皆さん同世代かちょっと上くらいなんで
分かるかと思いますけど…」ってセリフには

観客から「えぇぇ~っ」って声が。
うん、平均年齢20代って感じでしたもの。
私はおっしゃる通りですけども。

向井くん、そんな抗議の声はきれいにスルー。

なんか古くさいダンスを踊るわ
大の字ジャンプはかますわ
終始楽しげな向井くん。

“COLD BEAT”で
「がっ、がっ、がっ、がっ…」と演奏を繰り返すところ、
一点を見つめずーーっと笑顔。
その笑顔がなんとも…
恵比寿様みたいなんだけど
見ようによっちゃもっっのすごく悪いこと考えてるような顔。
観客からも笑いが起こり、かと思うと
何の前触れもなく曲に戻って顔を歪めて歌ってる。

しかし謎なのですけど
演奏を止めたり繰り返したり、
向井くんが好き勝手やってるとしか思えないのに
なぜに周りの3人は外すことがないのでしょうか。

縦ノリで激しく観客を煽る町田のヤンキー、
ゆらゆらと首を振りリズムを取っているかと思えば
ムシが入ったように怪しいダンスを踊るカシオメン。
柔道二段は私の位置からはほとんど見えなかったけど
ドラムの音がお腹にずんずん響いてたまりません。

つい向井くんに目が行っちゃうけど
みんなちょっと怪しいよな、
そして私は怪しい人が大好きだ。

そんな怪しい人たちが
柔道二段の位置に集結して演奏するのは
かっこよすぎて見る度ぞくっとしてしまう。
RIFF MAN でそれをやってた時
向井くんのギターの弦が切れてて
彼の動きとともに弦が空を舞い、
昇り龍と化しているのがちょいと笑えました。
 
いったんステージを離れる4人。

でもあっという間に帰ってきました。
手には北海道限定ビール
SAPPORO CLASSIC、
道民としてはちょっと嬉しい。

「クラシック!」って言う観客の声に

「うん、このクラシックっちゅうのはね、
ようできとるねえ」

酒好きだなぁまったく…親近感、湧くなあ。
 
“WATER FRONT”でしっとりと締め。
曲がほぼ終わろうかというところ、
向井くん、1人で先に帰っちゃいました。
3人だけステージの前に並んで手を振る光景はなんだか新鮮。
柔道二段の笑顔がとても優しい、
いいお父さんなんだろうなあ。
 
全員引っ込んでしまいましたが
拍手がまだ鳴り止みませぬ。
そのうち更なるアンコールを促す手拍子と化してしまいました。

まさかもう出て来ないよね?と思いつつも
3%くらいは期待してたら
スタッフの方が「もう終わりで~す」と声を出し始め、
そうだよなあ…と帰ろうとしたらステージ上にピンクの人影。

やけに前髪の短い、
あれはカシオメンではありませんか。

「あの、今日は終わりです、また来ますんで…」
ってなことを気弱そうに話して戻って行かれました。
きっとあれは他のメンバーに
「お前ちょっと行って来いっ」
と使われてしまったにちがいない、などと
失礼なことを想像して笑ってしまいました。
 
ZAZENライブは踊り狂う人もいれば
軽くリズムを取るくらいの人、
ほとんど動かないけどずーっと一緒に歌ってる人、
と様々でそれがとても心地いい。
無理せず自分の気持ちよいスタイルで楽しめるとこがすごく好き。
 
だから終わった後も疲れは感じず
すぐまた行きたくなってしまいます。
って言うか明日にでも行きたい。
できることなら週1でZAZENライブがあればよいのに。
早くもSIGEKIが欲しくてたまらないのであります。
 

|

« まるいちねん。 | トップページ | フィギュア、ざんねん。 »

ZAZEN BOYS。」カテゴリの記事

コメント

遅ればせながら、一周年おめでとうございます。
今後どう変わっていくのか、楽しみです。

向井さんやZAZENのライブは見た事がないのですが、ありますよね、「曲構成決めてないでしょ」っていう感じなのに、何ら演奏に支障が出なくて不思議に思う事が。

相当の力量を持つミュージシャンが集まって、かつメンバー間の意思疎通が出来ていれば可能なんでしょうけど…
やっぱり不思議です。

ずれると思うんだけど…と思うのは凡人の考えで、彼らにとっては当たり前にできる事なんでしょうね、きっと。

投稿: じゅん | 2006年12月12日 (火) 12時13分

>じゅんさん
ありがとうございますっ。
ちがう形になるのはずいぶん先になりそうな予感ですが頑張ります。

そうなんです、
1人1人の力量もさることながら息の合い方がすごくって。
うぅむ、不思議です。

ZAZENライブに行ってない方にはかなり訳の分からない内容だったと思いますのに…
いつもありがとうございます♪

投稿: Run | 2006年12月12日 (火) 17時12分

大の字ジャンプ、カシオの〆のご挨拶、
…見たかったなあソレらを!
寒くなってからのライブは開場するまでの待ち時間が困りますね
ええ、私も寒空にアホみたいな格好でいる一人です Tシャツで…
汗かくからしょうがないんです 笑
『WHISKY&UNUBORE』が一曲目っていうのもまた意外で
最初からもってかれてしまいますよねえ
見た後にまたすぐに見たくなるから ふんとにもう困ります!

投稿: KWRU | 2006年12月12日 (火) 20時50分

>KWRUさん
もーふんとにね、今すぐまた行きたいのです。
札幌に来たら必ず行くことを今回で決意しました。

KWRUさん、半袖ですか!
半袖で踊り狂うのもちょっぴりやってみたいなー
とか思っちゃってますが…外待ちする根性が…。

向井くん、「汗かいたまま外に出たらカゼひくから、
着替えて帰るように」と言ってました。
つまりはMATSURI Tシャツ買ってけ、と。
まったくお茶目な方です。

投稿: Run | 2006年12月12日 (火) 23時41分

わ…なんてことを言うんだ向井くん
やさしいなあ ははは そしてうっかり買いそうになるじゃないか
まんまとのせられても ええじゃないか という気分になります
今回のTシャツは売れている…んですかね 多分売れてんのかなあ
AXでは売り切れ続出でした
どうしても前方で見るのが好きなものでつい半袖で…
冬場は自分でも相当バカだなあと自覚しながら向かっております
ばかのすることです 笑
札幌ワンマンも一度は見てみたいものです いつか…いつかきっと!

投稿: KWRU | 2006年12月13日 (水) 18時22分

>KWRUさん
向井くんのあの無表情&訛りにはだまされそうになります(^_^;
「重ね着するとあったかい」とも言ってたなぁ…。

私はカウントダウンジャパンに行きたいですぅ。
KWRUさんは行かれるんですよね?
うらやますぃうらやますぃうらやますぃ!!

投稿: Run | 2006年12月14日 (木) 12時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157234/12962583

この記事へのトラックバック一覧です: またまたZAZEN、SAPPORO CITY。:

« まるいちねん。 | トップページ | フィギュア、ざんねん。 »