« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月の記事

2007年11月25日 (日)

猫と音楽がある職場。

仕事を辞めることになりましたわたくしですが現在、
有給休暇をとことん使いきってやるぞ大作戦を決行中。

引継ぎも終わって実質辞めたも同然。
ブログタイトル「おうちっこ。」にそれはそれは
相応しい日々を送っております。
あと1回行かなくちゃいけないのがめんどいったらありゃしないぜ。

家の中であれこれ作業をする日々ですが何が嬉しいって
「猫」と「音楽」です。
 
愛猫といつでも遊べるんだよー。

椅子に座ってたら足元にもぐりこんできたりするんだよー。

かわゆいったらありゃしないよー。

彼のほうでは「毎日うるさくって寝れにゃい…」
とか思っているかもしれませぬが。

071125

   

 なんでいるにゃ?

  

 
    
   

初めの頃は昼間、私が家にいると
なんとなく不思議そうにしてましたが
最近は慣れてきたようです。
 
もうひとつの嬉しいこと、音楽。

前の職場、むかーしは有線がかかってました。
でも機械がぶっ壊れそれをきっかけに止めて以来
ひたすらしーんとした環境
(人数少ないうえ私以外の方は外回りが多いのです)。

聞こえてくる音楽と言えば昼休みに
しゃちょーがかけるラジオから流れる演歌のみ。
演歌の深みを理解するには
わたくしまだまだ青いのであります。

それが今じゃあ

ZAZENで林檎でスパルタで
SCOOBIEでBARBEEでケンさんで
フラキでCoccoで8ottoでケツメイシで中納良恵で
あぁもう書ききれん。

ネットジュークに作ったオリジナルフォルダ“EZO”、
RSRに出たことある人(の中でも好みの人)
及び出て欲しい人の曲ばかりを入れてある、
そんなのを延々とかけつつ
猫にかまったりしていると

し・あ・わ・せ♪です。
作業もはかどるってモンだ。

しかし、多少音楽に乗りすぎてしまうことがある。

何せ他人の目が無いので
歌っても踊ってもいいわけだ。
各々パソコンに向かっているのに
音楽に合わせて突然

「がたがたがたがた!」とか
「ばかやろー!」とか叫んでみたり
ライブで聴いた曲がかかると拳を突き上げてみたりする
異様な職場環境です。

とても楽しくはありますが
さすがにずううっと家の中で作業してるわけにも参りません。

そのうち人様と接する日もくるかと思いますが
(じゃなきゃ収入無いですしっ)
その時果たしてまともな社会人として
対応できるのでしょうか。

今からかなり心配です。
 

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2007年11月18日 (日)

Spa&Treatment at ZEPP札幌!

東京事変ライブツアーSpa&Treatmentの
札幌公演に行って参りましたよ!
11月17日、金曜日。
場所はZEPP札幌でございます。

続きを読む "Spa&Treatment at ZEPP札幌!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月13日 (火)

夕張のステキ夫妻。

このキャラが気になるったらありゃしないんです。

Yubari

 

夕張市の新キャラクター。

   

   

   

   

 
  

夕張夫妻!
夫妻と負債かけちゃったよ!

スポーツ新聞にけっこう大きく載ってましてね、
一目見た時は開いた口がふさがらんというか
あーもー夕張市やっちゃったー!
って思ったんですけども、

しばらく見てるうちになんか愛おしくなってきた。

頭はメロン。服にはつぎはぎ。
夕張父さん(=倒産)と夕張まっ母さん(=真っ赤)
というこのご夫婦、
座右の銘は「金はないけど愛はある」。
11/22、いい夫婦の日に正式デビューして
夕張観光に一役買うそうです。

夕張の財政がよくなれば
服がキレイになったりしていくかもしれない、
ってことなんで今後を暖かく見守りたい。

公式サイトもできてるよ!→ 夕張夫妻公式サイト

つーか私自身、生後数ヶ月
夕張市民だったことがあるようですので
ぜひとも頑張っていただきたいわけです。

夕張ご夫妻さん!お互いがんばろーぜ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月 8日 (木)

イタリアまで行かずとも。

家の中に斜塔がある。
 
室内飼いの猫さまが登って遊べる猫タワー。

色んな種類がありまして
はしごがあったり
ハンモックがあったり
猫飼いの心を惑わす工夫が施されております。
 
るん君が来て数ヶ月の頃にうちでも購入いたしました。

やっぱ運動不足が気になるし
少しでも楽しく過ごしていただこう、
という親心というよりしもべ心。

「デカくなる」とお墨付きのるん君のため
ある程度じょうぶなものを選んだのであります。
 
その猫タワーが先日、
 
ぶっ倒れました。
 
いえあのホント頑丈なものなんですよ、

柱を天井に突っ張って設置するタイプで、
そうゆうタイプは緩まないよう
こまめなチェックが必要なのですが
ちょーっと油断してしまったなー、とゆう。

るんが登っていたのですが
すばやく逃げてケガもなく、
2日ほど登ろうとしませんでしたが
今じゃすっかり忘れて最上段で ぐーすか寝ております。

特に壊れたものもなく
ただ近くにあった猫トイレの散乱っぷりは
凄まじすぎて笑っちまうほどでありました。
 
以来しょっちゅうチェックしているのですが
直しても直しても斜めっている気がしてなりませぬ。
1番心配なのはるんがケガすることですが
実はもひとつ不安があります。

さして広くないお部屋にムリヤリ設置してる関係上
どしても人がタワーの横で寝ざるを得ないのでして

倒れる軌道を考えるとどうも
 
私の顔面直撃コース。
 

いずれ買い替える必要があるのは分かっていますが
せめてせめてあと半年くらいっ・・・。

斜塔の角度を気にしつつ眠りにつく日々でございます。

るんに負けないくらい ぐーすか寝ておりますけども。
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年11月 2日 (金)

呑んべと呼ばれた5年間。

ようやく退職日が決定し、
勤務日数残りわずかです。
不安はあるけどふはは、うれしーぞ。

とは言ってもイヤな職場ではなかった。

トクすることもけっこうあった。

しゃちょーは「せんせー」と
呼ばれるお人なので(せーじかにあらず)
お中元やお歳暮がわりといっぱい届きます。
人数が少ないこともあり、
それらのものはみんなで山分け。
中でもビールは喜ばしい。呑まない人は私にくれるしな!
 
ある時、分けようのない物品が届きました。

日本酒と芋焼酎、一升瓶の2本セット。

そして私は知っている。
しゃちょーは日本酒しか飲まないことを。

私はもひとつ知っている。
職場で芋焼酎を好むのは私しかいない、ということを。

分けられないものはやっぱり
しゃちょーがお持ち帰りになられるのですが
しゃちょー、どーするの、
その芋焼酎どーするのー!!

ほかのお歳暮とともに置かれているその瓶を見るたび
心がかき乱される日々。

ですが、ですよ、
しゃちょーに向かって

「いらねーならくれっ」
とはさすがに言い出しづらく
日にちばかりが過ぎていったのです。
 
が、ある日、
2ばんめにエラい人の言葉が
私を救ってくれたのであります。

「焼酎はやっぱり、
Runさんが持って帰るしかないでしょー」

ホントですかいいんですか
貰っちまってよろしいですか?!

あぁ嬉しいっっ
引かれながらも職場の飲み会で1人

焼酎ロックを飲み続けてきた甲斐があったっ!!

しかしその場にしゃちょーはいませんでしたので
やはりお伺いをたてないと。

外出から帰ったしゃちょーに向かい
瓶を両手でしっかり抱え
私は思い切って切り出した!

「あのー、これ、
貰ってよろしいでしょうかぁ?」
5年弱勤めた中で、
この時が1番の笑顔だったと断言できる。

あきれた笑いを浮かべながらも
しゃちょーはこころよく許して下さったのでした。
 
こうして私は紙袋に一升瓶をつっこんで
(箱は2本セット用で使えなかったのさ)
意気揚々とおうちに帰ったのであります。

向き出しの一升瓶を抱えて
地下鉄に乗る女。
アリかナシかと問われればナシであることは自覚しております。

そんな思い出の職場ともじきにお別れです。
これまで退職する人には
女性ならお花、男性ならビール券を贈ってましたが
さて私はどちらを頂けるのでしょう。

選べるならば迷いませんが。
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »