« 春のおでかけ。 | トップページ | 野球漬けの副作用。 »

2008年5月17日 (土)

職業選択の自由、その壱。

おかーさんはるん君にネットアイドルになって欲しいのよ。
それ、たべられる?


ねっとあいどるってにゃに?


いやもうすいませんいきなり妄想全開ですいません。

でも、でも
猫飼いならちょっとだけ、
一瞬だけ考えたことはございませんか?

人気のあるあんな猫ちゃんやらこんな猫ちゃんやら、
かわいーよ かわいーけども

うちの子のほうがかわいーやいっ!!…って。
 
ネットアイドルになるには
こまめに写真や動画をアップしてウケなければならない、
という人間側の問題はさておいて
「るんー、ネットアイドルになるー?」
とかよく話しかけておるのですが(大ばか)

本猫にはその意志はまったく無いらしい。

むしろ「ひょっとしてそれを職業としたいのかお前は?」
というほどに執着を見せることがらがいくつかございます。
 
その1つがですね、

もうこれには大反対なのですけどもね、
 
足首ハンター。恐いの。これ。

俺の後ろに立つな!

 

逃げても無駄にゃ。



家の中を歩いていたら
テーブルの下やソファの影から突如飛び出してくるデカい猫。

両前足で足首を掴み、おもむろに歯を立ててくる。

あんまり遊んであげてない時にやられますから
本猫はじゃれてるつもりなのでしょうけども、
  
痛いのー 痛いからー本気でー。
 

特に被害甚大なのはダンナ(仮)。

冷え性気味の私はほぼ靴下を装着していますが
ダンナ(仮)は裸足が多い。
どうも足首ハンターは裸足の足首が好物らしいのです。

右足首にアタックされ
うまいとこ蹴ってしまわないよう避けると

次は踏み出した左足首にタックル。
踏み出す度に右左右左と攻撃されるひどい有り様。
 
えっと、仲良しですのよ?
るん君と我らは相思相愛 の筈…
  

しつけか… しつけが悪いのか…。
 
お客様には決してそんなことはしないのですが
例え相手が我々のみとしても
足首ハンターになることだけは許したくない。

けど、本猫はこちらの思惑など知ったこっちゃないようです。
まったくもって猫ってやつぁ、
…かわいーぜ。
  

|

« 春のおでかけ。 | トップページ | 野球漬けの副作用。 »

るん猫ハタチ前。」カテゴリの記事

コメント

猫の「遊んでるつもり」パワーって、すごいですよね。
バンドエイドは、必須です。

で、こっちの足も怖いですけど、足や尻尾を踏んでしまわないかというのも心配で、「足首ハンティング」が始まると、一歩一歩慎重に進んでいます…急いでる時とか鬱陶しいけど、これはもう仕方ないですね。

アイドル猫さんの道は、ちょっとしたきっかけだと思います。
「鍋」にしても、それまでああいう行動をする猫が他にいなかったわけではないと思うんですが、それを飼い主さんが面白い、可愛いと感じてブログに載せたら反響が大きかったと。

愛情を持って撮り続けていれば、より素晴らしい瞬間を捉える事ができ、結果としてスター猫さんになれるのではないでしょうか。

その点るん君は充分過ぎるぐらいの魅力を持っていると、私は思いますよcat

投稿: じゅん | 2008年5月18日 (日) 12時09分

わははヾ(*≧∇≦)〃☆

るん君、アイドルというよりは『にゃいどる』♪

どんな子でもやっぱ自分ちの子が可愛いんだよね~(笑)
チェルシーなんて右手不自由でも
顔が覆面でも、猫パンチムスメでもやっぱり
私が呼ぶと鈴を転がすような甘え声で~(*´∇`*)ウフッ

右左、右左の攻撃は コワイっすね(= ̄m ̄)クスクス

生傷たえなさそう~ 
うちはシャンプー以外は無事っす!!
るんくん登場ありがとう(゜-^*)

投稿: あやぽん | 2008年5月18日 (日) 13時54分

>じゅんさん

あら、じゅんさんも足首ハントされたご経験がおありですのね。
痛いことも痛いけど、踏んじゃうのが怖いのですよねー。
「こらーっ!!」って怒ってしまいますが、
たーっぷり遊んであげればいいのかな、とも思います…。

ちょっとしたきっかけでアイドルになった子たちもいますよね~。
大抵は飼い主さんがこまめにブログアップしたり…。
更新滞りがちのわたくしには荷が重いであります(● ̄  ̄●)


>あやぽんさん

るん画像、お楽しみ頂けましたでしょうかっ=*^-^*=
そう、うちの『にゃいどる』なのです。
うちの子が1番、ってみ~んな思ってますよね~♪
チェルシーちゃん、あやぽんさんに呼ばれると甘え声…
そういう自分にだけ見せる姿が、あーたまらんっ。

生傷はシャンプー時だけなのですね。
るん君はひたすら逃げようとしてあまり攻撃はしてこないです。
あー、そろそろシャンプーしなくっちゃー。

投稿: Run | 2008年5月18日 (日) 15時55分

るんくん、豊かな毛並みがゴージャス♪
毛色も美しくて超美猫さんですよねlovely

確かに家の猫がネットアイドルになれたらいいけど、
うちのコ達、ちょっと見た目的にいかんせん、
ブチャな子が多くて(笑

よそのおうちの子達はなんでこんなに可愛いの!?と
思う事がしょっちゅうですよ~(汗
ま、それでもうちの子が一番ですけどね♪

しかし足首ハンター・しかも素足は痛そうだ!!

ダンナさん、靴下でガードしたほうが・・・と思うけど、
男の人って冷え性とは無縁だから、
靴下履くのがあまり好きじゃないらしいですね。
私は夏でも必須ですcoldsweats01

投稿: KEI | 2008年5月20日 (火) 15時09分

>KEIさん

美猫だなんてそんなあえへへへへっ♪♪

…でも、毛はくしゃくしゃだし噛むし愛想がないし…。
それでもやっぱり、うちの子が1番!!ですよね~。
TVやネットで見かけたほかの子を「かわいいっ」と言った後は
「でも、るんのほうがかわいいよ~♪」と抱きついてます。
本猫は迷惑そうです。

足首は痛いんですよー、アキレス腱のあたりをかぷっと…。
ダンナ(仮)は靴下を履くようにしてはいるようですが、
油断して裸足でいるとヤラれます。
ハンターに隙を見せてはいかんのであります。

投稿: Run | 2008年5月21日 (水) 11時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157234/41188468

この記事へのトラックバック一覧です: 職業選択の自由、その壱。:

« 春のおでかけ。 | トップページ | 野球漬けの副作用。 »