« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月の記事

2008年6月27日 (金)

夏が来る前に。

ようやく美容院に行ってきました。
姉御肌の美容師さんには、怒られるというか、
罵られました。 しくしく。

罵られつつ切ってもらって、
ウザい頭もやっとサッパリ。

これでどうにか、近々やって来るらしい夏を
スッキリ迎えられるってモンです。
 
それでもって夏が来ると言えば、
衣替えはもうお済みですか?

あ、当然とっくに終わっていると。
そうですかそうですか。
 
あ、うちですか、
うちってば日当たり悪くって
外が暑くても妙に涼しくて
 
んーとつまり、
 
まだやってねえ。
 
家にいることが多くって
季節の移り変わりをあまり実感できず
久しぶりに繁華街に出てみたら
行きかう人々は夏の装い。

肌寒くても風が冷たくても
今のうちからTシャツを着る、
それが短い夏を楽しむ北海道民の心意気…
 

…完全に乗り遅れた。
 
お勤めに行っている時は
休みがあれば衣替えするのに!とか思ってましたが
まだやっていないのは性格が問題ってことか。
薄々気づいてはいましたけども!
 
…やります。衣替え。今日中に。

宣言でもしないとやりそうにない
自分をあえて追い込んでおります。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

美容院への道遠し。

髪がウザい。
果てしなくウザい。
前髪なんかどうにもこうにも伸び放題で
堪らなくウザい。

もともと美容院には限界ギリギリまで行かないタイプ。

そろそろ行こうかなー、
でもめんどくさいしお金もかかるし、
なんてしばらくうだうだしていて

ある日突然耐え切れなくなり美容院に駆け込む、
というのが昔からのパターン。

美容院も安いところを求めて
あちこち渡り歩いたのですが
ここ数年は固定されております。
結局、美容院じゃない場所で知り合った
美容師さんに一任です。
でもお世辞抜きに上手だし
仕上がりには毎回満足なのです。
 
が、場所が遠いのだ。なんたって市内じゃ無いんだもんよ。

ただでさえ美容院不精だし
うだうだが相当続いております。

現在の髪は自分史上
かなりのひどさに到達中。

伸びてるわ
うねりまくってるわ
(扱いづらいクセ毛です)

あんまりにもアレなもんで
外出時はほぼ帽子着用。
いい加減、来週辺り行く予定を立てております。
 
 
しかしね、

その美容師さん、
とっても豪快な姉御肌の人でして
 
…絶対、怒られる。
 

 
「何この頭ー!

 なんでもっと早く来ないのさー!!」
 
 
…だってね遠いしね、つい面倒でね…。
 
いい年ぶっこいて
自分より年下の人に怒られる心配をしてる自分は
いささか情けないと思います。
 
(とっってもいい人なんですよほんと。)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)

はっぴばーすでー♪

本日6月17日をもちまして
るん君3才になりました。

メインクーンは成長が遅いからまだ仔猫だ、
体重7kgだろうと体長1m弱(尻尾含む)だろうと
仔猫ったら仔猫だ!と言い続けて3年。

ハハとしてはいつまでも子供でいて欲しい気もありますが
いい加減、大人と認めなくてはなりますまい。
 
るん君、今日から成猫です。
いわばハタチの誕生日。
なんとめでたい日でありましょうか。

昔はほんとにちっちゃかった。
 
抱っこも軽々。

 
 
2-3ヶ月の頃でしょうか
これは。

 
 
 
ぬいぐるみに寄りかかって寝ていたこの子、
抱っこすると服のボタンをカジカジしていたこの子が
 
 
今じゃこんなに伸びました。
 
腕ぴーん。  
 
腕、ながっ!

 
 
本日は猫缶でお祝いしようと思います。

人はビールでお相伴。
便乗とかいうわけではないですわよ。

これからもよろしくにゃ。
 
ハタチの記念写真。

 



 
元気でいてくれたらほかには何もいらないよ。
でも、できれば足首かじるのは控えめにね。
 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年6月13日 (金)

Amuse恐るべし。

ちょっと好きになってきたこの子たちのCD、

 
買ってはいない、
買ってはいないのだが
 
レンタルしてきてしまった。
曲が、曲が好きなんだ。

うちで流れている歌は男どもの
ガナリ声がほとんどなのに

わっっかい女の子の
かわいらしい歌声が、
それも歌詞をよくよく聞いてみると
名前を呼び合うのもちょっと照れる、とか
2/14が近づき女の子はときめいて
男の子は期待して、とか
 
あああああこそばゆいっ!
そのこそばゆさがちょっと気持ちよくなってしまってるううっ!
 
若い方々と接する機会がほとんどなく
未成年と話したら捕まるー! だの
ALTAに入ったらブザーが鳴って追い出されるー! だの

被害妄想的に考えているみそぢには
何ともかんとも刺激が強くかつ
この背筋の辺りのもぞもぞ感が癖になりつつあるのです。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 6日 (金)

職業選択の自由、その弐。

先日お伝えした野球観戦は1勝1敗、
かろうじて疫病神ではないぞ。
 
ま、その話は置いておくとして。
 
以前に書いておりました
“るん君がなりたい職業”という妄想、
続けてしまいます。
 
そう言えばその昔、
こんな記事を書いたことがあったっけ。
この時の“るん君がなりたい職業”は
カーリング選手でありました。

相変わらず氷も好きだしハミ毛も立派だし
カーリング選手もイケる!と思いますが
最近それ以上に興味があるらしきこと。

足首ハンターの次は、

袋カジカジ職人です。
ビニール袋に異様に執着しやがるのです。

買物から帰り、
とりあえず袋を置いてうがいしてると
ガサガサっという音が聞こえ
見るとすでにカジカジとオブジェ製作中。

袋が空である場合は
果敢に突っ込んで行くのですが

中に荷物がある場合、
持ち手の辺りをカジカジカジカジ。

噛み切って飲み込んでしまったりしたら大変だ、
とすぐさま取り上げてしまうのですが

何度も何度もカジカジカジカジ繰り返す職人根性。

スーパーでもらうビニール袋以外にも
服を買った時もらうような立派なヤツ、
ああゆうのに必要な荷物を入れて
ついうっかり置いておくと
オブジェの材料と見なされる。

ただの袋を
歯形により芸術的に仕上げて下さるのだが
インパクトが強すぎて常人には使えないじゃないか。
 

近頃はそういうものは置いておかない
     +
買物時にはエコバック(これはあまり好きじゃないらしい)
で対処しておりますが
油断してかじられてしまうこともまだまだある。 
 
なんか体に悪そうだから、やめましょーね?
 

呑みすぎにゃっ! 



じゃあ酒もやめればいーにゃ。
 

それを言われると弱いです。
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »