« タイトルに偽りあり。 | トップページ | 秋だから栗ご飯。 »

2008年10月19日 (日)

秋だからぶどう摘み。

「おうちっこ。」というブログタイトルについて
ご意見を賜りまして
とっても感謝しております。

「おうちっこ。」という言葉は
私のライフスタイルを表しておりますし、
多少タイトルとブログの内容に食い違いがございましても
「なんでも来いだZE!おうちっこ」(kamikiさん)
の精神でこのまま突き進む決意を改めていたしました。

今後ともなにとぞよろしくお願い申し上げます。
 
てな訳でまたもお出かけネタだぜ。

秋らしく、ぶどう狩りに行って参りましたの。
 
秋の味覚ツアー食べ放題付き、とかではなく
農家の方のお手伝いでワインの原料を摘みました。

北海道のとある場所、
けっこうな山の上にあるぶどう畑。
賃貸マンションの一室とは別世界であります。
山の空気はすばらしい。

山の緑がとっても気持ちよかった。
 
摘んだのはデラウェアよりは大きく
巨峰よりは小さい、黒いぶどう。
ほとんどワイン用に使われて
ぶどうのまま市場に出回ることはあまり無いらしい。

いくら食べてもいいですよ、
とのお許しを頂いたので
ちょこちょこつまみながら摘みました。
ぶどうというよりラズベリーやブルーベリーみたいで
ほんのり甘酸っぱくてかなり好き。

ぶどう棚は私の背くらいでした。つまり高くない。
葉がわっさわっさと生えていて
なかなかすんなり摘めません。

背伸びして上から取ったり
潜り込んで中腰で取ったり。
 
コロボックル気分。

潜り込んでしゃがんで撮った図
 
初めはばんばん取っていたのに、
これはまだ熟してないのでは?
と悩みだすとなかなか取れない。

だって熟してないと美味しいワインができないのだもの。
美味しいお酒のために!と思うと
慎重にならざるを得ませんわ。
 
美味。

収穫。
これがワインになるのだ。
 
ちょっと憧れてる果樹園暮らし、
気分を味わわせて頂きました。

最も楽な作業であるのは承知しておりますが!

けれど単調な作業もあまり飽きず、
狩猟民族か農耕民族かといえば
私の祖先はきっと後者。
 
摘んだ後はバーベキューと生ビールを楽しんで、
おみやげに1人1本ワインを頂いて帰りました。
ホントにお手伝いになったのかなー、
遊んできた気分だけどなー。

収穫したものとは違う品種のワインだったけど、
すっきり爽やかでするっと1本飲んじゃった。
 
この日のぶどうでワインが造られる、と思うと
ささやかながらお酒造りに関わった気持ちで
出来上がりが今から楽しみでしょーがない。

出来たらすぐさま、注文しよっと。
 

|

« タイトルに偽りあり。 | トップページ | 秋だから栗ご飯。 »

たまにはおでかけ。」カテゴリの記事

コメント

ぶどう狩り、素敵~!
気持ちのいい秋晴れの空の下、
リフレッシュになったでしょうね。
これが美味しい赤ワインになるのね~。
来年のヌーヴォー、今から楽しみですね!
おうちっこ、素敵なタイトルだわん♪
わたしもかなり「おうちっこ」です。

投稿: comichiko | 2008年10月20日 (月) 12時47分

>comichikoさん

緑の中でとってもよいリフレッシュになりました♪
このぶどうがワインに…!と思うと
ついつい気合が入ってしまいましたっ。
どんなお味なのか、すごおおく楽しみです。

おうちっこ、よいですか?ありがとうございますっ。
comichikoさん、おうちを楽しんでらして
素敵におうちっこだと思いますです♪

投稿: Run | 2008年10月20日 (月) 16時33分

こんなブドウもあるのですね~!私が山に行った時に見かける山ぶどうにそっくりです!栽培種ですか?初めてみた~。
おいしいぶどうになるといいですねo(*^▽^*)o

投稿: もん | 2008年10月22日 (水) 19時33分

>もんさん

コメントありがとうございますっ!

正式名称は忘れちゃったのですが、
山ぶどうと何かをかけ合せた品種のようです。
そのまま食べても美味しかったです♪

よろしければまたお越しくださいませっ。

投稿: Run | 2008年10月23日 (木) 11時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157234/42833818

この記事へのトラックバック一覧です: 秋だからぶどう摘み。:

« タイトルに偽りあり。 | トップページ | 秋だから栗ご飯。 »