« WBC連覇。 | トップページ | 今年もライジングサンに行くったら行くんだ。 »

2009年4月 2日 (木)

ささやかながら大きな相違。

私とダンナ(仮)は食べものの好みがけっこう似ている。

酒も呑むけど甘いものも好きだし、
ふだんの食事も困ることはまず無い。

しかしだからこそ微妙な違いを大きく感じることもあるわけで、 
 
つまり皆さまにお聞きしたい、
 
チロルチョコは何が好き? 
 
もう長いこと食べてないんだけどさ!
今どきの変わったお味のものはほとんど知らないんだけどさ!
 
オーソドックスな懐かしいもの、
このチロルコレクションのページで言えば
1979年から80年代にかけて、

さてこの中で何を選ぶ?
 
もうね、大議論。
 
ダンナ(仮)は最も古くからあるコーヒーヌガー派。
私はビスケットかアーモンド入りのヤツ。
 
恐らくダンナ(仮)のほうが
賛同者が多いのは分かっている、
私だって「チロルチョコ」と聞いて浮かぶのは
TIROLと書かれたあのパッケージだ。
 
けどでも、私はサクッとかパリッという食感が好きで、

ヌガーやキャラメルはチョコより残るから
「ああ…もう、チョコ、無い…」
という切ない思いが湧いてくるわけで、

だからチョコボールもピーナッツなわけで、

などと必死に語ったのだが
 
コーヒーヌガーはヌガー自体がうまいのだ、
ヌガーだけ口に残るからよけいに楽しめるのだ、
チョコボールはキャラメル一択だろうがああ!!と一蹴され、
 
そっちこそビスケットのサクサク感の、
アーモンドのパリパリ感の良さが分からんのかあっ!!
 
と不毛な言い争いを繰り広げた春の宵なのでした。
 
しかし、ダンナ(仮)とは共存できる、
ということが判明しましたので
今度チロルチョコバラエティパックを買ってこようと思います。
 
ビスケットとアーモンドは私のものじゃ。
 

|

« WBC連覇。 | トップページ | 今年もライジングサンに行くったら行くんだ。 »

美味なるもの。」カテゴリの記事

コメント

申し訳ありませんが…ダンナ(仮)さんに一票ですm(__)m

茶色の地にカラフルなドット字のパッケージにときめいてしまいます。
あのチョコとコーヒーヌガーのバランスは絶妙だと思います。
チョコボールもキャラメルが好きです。

新顔だと、チロルの5個×2列で120円ぐらいのパックをこの前買ったんですが、そこに入っていた、正式名称は忘れましたが「栗ぜんざい味」みたいなのが美味しかったです。

…あ、でも中身はグミかお餅みたいな感じだったので、Runさんは駄目かもしれませんね(^^)

投稿: 淳 | 2009年4月 3日 (金) 15時37分

>淳さん

そうですよね、やっぱりそうですよね…
少数派だということは重々分かっているのです…。
そもそも私は豆菓子好きで、チョコ+豆のコンビネーションに
とてもとても弱いのです。
昔のグリコアーモンドチョコレート(筆箱みたいなヤツ)が恋しい。

新顔はさっぱり食べてないですねぇ。
栗ぜんざいも食べてみたいですが、
「北海道チーズ」というのが非常に気になります。
チーズ味に関してはちょっとケンカになりそうですが( ̄Д ̄;;

投稿: Run | 2009年4月 4日 (土) 15時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157234/44522413

この記事へのトラックバック一覧です: ささやかながら大きな相違。:

« WBC連覇。 | トップページ | 今年もライジングサンに行くったら行くんだ。 »