« ライジングサン2009レポ、夜中のcapsule、真昼のピアノジャック。 | トップページ | 秋でもやはり。 »

2009年9月 6日 (日)

ライジングサン2009レポ、We are SCOOBIE DO!!

ボヘミアンガーデン → クリスタルパレスへ。

途中で出逢った3才くらいのお子ちゃま、
タイムテーブルを広げ立ち止まる。
お母さんに「何から見るの?」と問われ

「ん~…」と真剣に考えている姿が
かわゆいやら頼もしいやら。

 サンステは人がいっぱい!

やっと着いた
サンステージ付近。
 
ここからまだ遠い…。
 
前のアーティストが終わった頃にちょうど到着。
入場制限かかったらしいので
早めに行って正解でした。

待つことしばし、
ピアノジャックと同様に
リハーサルにSCOOBIE DO登場っ!

Vo.コヤマシュウは出てこなかったが
3人だけで“Com'on Sunset back”、
早くもコーフンさせてどうする!

そんでもって本番は本当にもの凄かったのだ!

SCOOBIE DO
@CRYSTAL PALACE 15:10~15:50

 
「We are、We are、スク~ビ~
 

~ドゥッッ!!」
 
観客をコロす気かコヤマシュウ!
それだけ暴れさせてクリスタルパレス壊す気か!!

「2007年の大ヒットナンバーから!」

最初の“トラウマティックガール”から
踊りとジャンプを促がされ

踊った踊った
跳んだ跳んだ!
 
「なんてったってロックンロ~ル…」
と歌いだすコヤマシュウにどっとウケる。
この時グリーンオアシスではキョンキョンのアクトだったのさ。
 
「小泉今日子さんがアイドルやめられないように
俺らもロックンロールやめられないんですよ!!
…皆さん、
小泉今日子さん行かなくていいんですね?!
ここにいる人たちはHENTAIってことでいいんですね?!」
的なことを。

メガネに言われ慣れてはいるが
コヤマシュウにまで言われちまった。
 
「タオルの準備はいいですか~!」

首に巻いていたタオルをすぐさま外し
振り回しまくった“DRUNK BEAT”。

「呑め、呑め、呑め、呑め~!」

「ビールにサワーにカクテル日本酒一升瓶!!」
 
家で1人歌っていたのでみんなで叫ぶのがうれしいったら。
 
「野外フェスに来たのに屋内…

札幌まで来てラーメンじゃなく
立ち食いそば食べるようなモンなんですよ!」
 
その鬱憤を晴らすかのように
煽り続けるコヤマシュウ、
応えて暴れまくる観客、
一言で言えば狂喜乱舞!
 
「不満をすべて吐き出してくれ、
あんたらが吐き出したものは
すべて俺らがgrooveに変える!」

“真夜中のダンスホール”では
ライブ映像とそっくりにみんな横ノリ、
 
“THIGHTEN UP”では
「ダンスパーティ石狩っ!」と歌うコヤマシュウに続き
観客は「YEAH~~っ!!」と叫んで同時にジャンプ。

「しゃがめる?」と言われ素直にしゃがむ。
客席びっしりだったのに
譲り合う気持ちがあればけっこうしゃがめるモンなのね。
 
「ダンスパーティ石狩っ!」

「YEAH~~っ!!」

しゃがむ→ジャンプ、
しゃがむ→ジャンプ!
 
スタッフさんが後ろのほうで
「ジャンプしないで下さ~い!」
って必死で叫んでいたらしいが、(床抜けるから)
ごめんっまったく聞こえなかった!!
 
SCOOBIE DO  セットリスト
#1 トラウマティックガール
#2 DRUNK BEAT
#3 真夜中のダンスホール
#4 GET UP
#5 THIGHTEN UP
#6 OH YEAH OH YEAH OH YEAH
#7 BACK ON
#8 MIGHTY SWING
 
いやもう、凄かった。

北海道弁だと、わや。わんや。

テーブル席に座っていた人々、
ステージ見えないはずなのに
踊り狂うサマはやっぱりHENTAI。

もうホント楽しいよ楽しすぎるよSCOOBIE DOーっ!!
終了後はもうぐったりです。
「あっっつ~…」と呟きとにかく外へ。

外と3度は気温ちがった。

「今日は暑いな~」と思っていた戸外が
クーラー入っているかのように涼しく感じたよ。
 
SCOOBIE DOのおかげで
すっかり踊り癖がついてしまい
その後は疲れ切っているにも関わらず
ついつい踊ってしまうことになるのでした。
 
しかし外に出た時点では本っっ気でくっったくた。

次の目当てはグリーンオアシスでのアクトだったのだが、
距離を考え めげそうになる。

一瞬あきらめてまったりしようかと思ったが、
いやっっそれでは悔いが残る!!
と歩くことを決意。
 
よく冷えたキリン氷結を一気飲みし
ひたすら歩いていったのです。

|

« ライジングサン2009レポ、夜中のcapsule、真昼のピアノジャック。 | トップページ | 秋でもやはり。 »

ライジングサンレポ 思ひ出編。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157234/47782565

この記事へのトラックバック一覧です: ライジングサン2009レポ、We are SCOOBIE DO!!:

« ライジングサン2009レポ、夜中のcapsule、真昼のピアノジャック。 | トップページ | 秋でもやはり。 »