« 酒豪の基準。 | トップページ | 冬場のちょっとした問題。 »

2009年12月10日 (木)

赤星選手の引退。

かなりのショックを受けてしまった。
 
守備にいる時の絶大な信頼感、
盗塁を決めてくれるワクワク感、
打てずともファールで粘る根性、
 
まだまだ試合に出るのを見られると思っていたのに、
本人もやる気だったのに、
リストバンド持ってるのに、
寂しい寂しい寂しくって仕方がない。
 
体の状態が本当に悪いらしいので仕方がないし、
「全力でプレーできないなら辞める」というのは
実に赤星選手らしい、真面目で誠実な理由だなあと思う。

とってもびっくりしたけれど、
1番驚いて1番寂しいのはきっと
赤星選手自身なんだろうなあ、とも。
 
でも、背番号53が
盗塁を決めるところをもう見られない、と思うと
泣けてくるほど寂しいよう。
 
この寂しさに慣れるためには
けっこうな時間がかかると思うけれど、
赤星選手には体を大事にしていただいて、

そんでもって将来的には
指導者として戻ってきていただきたい。
選手としてではなくとも、
また元気に野球と携わっている姿を
見られる日を待ち望んでいます。
 
ふだんはブログでプロ野球の話はしないのに、
思わず書いてしまうほど
虎党にとっては大きな大きなできごとだったんです。
 

|

« 酒豪の基準。 | トップページ | 冬場のちょっとした問題。 »

見るだけスポーツ。」カテゴリの記事

コメント

マジ泣いたー。

でも、死なれたら困るし
体大事にしてほしいし

ねぇ。。。

投稿: 白湯 | 2009年12月19日 (土) 22時58分

>白湯さん

いやもう本当にもう…っ。
好きな選手だからこそ、まだ見ていたかった気持ちと
体を大事にして欲しい気持ちが両方あって、
複雑に寂しい…。
来年、1番でちがう選手が出てきたら
またじわっと寂しくなることでせう…(p´□`q)゜o。。

投稿: Run | 2009年12月20日 (日) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157234/46985168

この記事へのトラックバック一覧です: 赤星選手の引退。:

« 酒豪の基準。 | トップページ | 冬場のちょっとした問題。 »