« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月の記事

2010年1月 8日 (金)

2010年もよろしくお願い申し上げます。

あけましておめでとうございます。
すでに8日なのは承知ですが
初更新だから“あけまして”なのだ。

今年もよろしくにゃのだ!

 

新年を迎えキリリとしている
うちの寅からもご挨拶。
 
2010年もなにとぞ
よろしくお願い申し上げます。
 
 
先日、初詣に行って参りました。
6日だろうが年明けて初めて行ったのだから“初詣”なのだ。

日付も日付だから人も少なく
ゆったりのんびりムードの中、

10円のお賽銭に

「なにとぞ!なにとぞ!!」

とあらん限りの願いを込めている私の周りには
少々異質な空気が渦巻いていたかもしれませぬ。 
 
お参りの後にはおみくじです。

小さく折りたたんで封をしてありまして、
10円に重い希望を託してしまった身としては
神様のお怒りで悪い結果が出るのではないか、
と心配しつつ開けようとしたのですが、

運勢を見るより先に
気になってしまったことがありましてですね、

このおみくじの名前、

「花みくじ」。

「花みくじ」って書かれた文字の周りには
ピンクのお花が描かれている。
 
なんでしょうこの乙女な感じ。

縁結びの神社ってわけでもなし、
住宅街にあるから訪れる参拝客も
ファミリーが多いと思われる。
去年もここでおみくじ引いたが
ごくごく普通のものだったはず。
 
イメチェン?

2010年を迎えるにあたり
神社もイメージチェンジを図ったのであろうか。

でも、んーと、申し訳ないが
イメチェンだとしたら成功とは言いがたいぞ、
なぞと罰当たりな感想を抱きつつ開けてみたら

うれしいことに珍しく大吉。

しかしアレだ、
中身もやっぱり乙女な感じで、

「あなたの花は バラです」

「花ことば=愛と希望」
 
わー、えっと、バラですか、
そんな華やかな感じですか
えええっと10円なのに。
 
そんな感じでそこはかとなく
違和感を感じてはおるのですが、
イマイチ半端な運勢が出ることが多いので
わりと意外なほどうれしいんだ、
大吉。
 
今年はバラのごとく華やかに、
愛と希望に満ちあふれた
1年を送りたいと思います。

こんなネタにしてしまったことで
神様のお怒りを買わないか
ちょっぴりビクついてる次第です。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »