« ツイッターと他のブログ。 | トップページ | 社会の進化に取り残されてる。 »

2010年3月23日 (火)

目覚まし猫と睡眠欲。

ほとんど毎朝、愛猫るん君に起こされます。
 
ご飯は常に置いてあるから
お腹を空かせているわけではない。
にも関わらず、明け方になると起こそうとする。

遊んで欲しい、という甘え心か、

「ぼくが起きたのに寝ているとは何たることか!」
というジャイアン心かは分からぬが、
 
とにかく毎朝起こされるんです。
 
起こし方にも数パターンあって、

良い時には寝ている顔に
うにゃうにゃと体をすりつけてくる。
これは大変かわゆいのですが、

かまって欲しいのかい甘えんぼさん♪
と撫でるといきなり
カプッと噛まれるキケンがあるので要注意。
寝ぼけて力が強すぎたか
思っている以上にしつこく撫でたか、
どちらにしてもきっと私が悪いんだ。

 
それから、髪にじゃれつくパターン。
わりと長めの私の髪が枕に広がっているさまは、
るん君にしたら絶好の爪とぎポイントであるらしい。

これをされると髪が抜けます。
髪が抜けるブチッという感触で起きるのは
爽快な目覚めとは言いがたい。
 
そして最も多いのが

顔をてしてしと叩かれるパターン。
ふつうサイズの猫さんならば
かわゆい仕草なのであろうが、
 
るん君ってば体重7kg。

無防備に寝ているところをぶたれると
てしてしと言うか、
ばしばしと言うか、
予想以上の大ダメージ。
 
おかーさんをぶつような子に

育てた覚えはありませんことよ!
 
寝起きが極めて悪い私は
これらの攻撃を喰らってはまた寝る。

ようやく起きて洗面をすませ
布団をあげようと戻ってみたら、
るん君が私の枕の上に
どんっと陣取り眠ってる。

…好きなのね?その枕が。
日中は押入れにしまってるから
使いたくって仕方ないのね?

「ジャマだ、どけい!」
…ってことでしょうか。
 
そりゃ、るん君は我が家の王子だが

しもべにだって睡眠の権利はあるはずだ。

どけるが良いにゃ。

 

座椅子も取られたし。
 
仕方がないので新しい枕を購入し
前のものは王子への
貢ぎ物としようかと思ってますが、
 
新しい枕も取られる予感がひしひしとしてます。

|

« ツイッターと他のブログ。 | トップページ | 社会の進化に取り残されてる。 »

るん猫おとな編。」カテゴリの記事

コメント

「もうちょっと寝かせてくれよー…」っていう時、ありますよね。
父家の猫は、ベッド足元のちょっと高い場所からダイブしてきます。
お腹にヒットすると結構キツいです(>_<)

でも、休日だろうが寒くて布団から出たくなかろうが二日酔いだろうが、向こうさんにはこっちの事情は関係ないですもんね。

生物的メカニズムからいえば猫の方が圧倒的にキッチリしていて正しいわけで、文句は言えんのですが(逆に起床時間があまりにバラバラだと不安だし)ちょっと人間様の事情も汲んでくれないかなあ、と思う時があります…
まあ無理な話ですがねえ(^^)


投稿: 淳 | 2010年3月28日 (日) 11時26分

>淳さん

「頼むわ~、眠いんじゃ~…」って時、しょっちゅうありますねぇぇ…。
ダイブしてくるのも、キツイものがありますね。
みぞおちに入っちゃったりしたら相当辛い!!
猫さんと同じリズムできちんと起きる…というのは、
人間には厳しすぎますね(ノ_-。)

寝坊した朝は文句も言えませぬが、
るん君は人を起こしたら満足するのか、自分は寝てるのです。
起こしたくせにぃ!って悔しくなって、
時にムリヤリ抱っこして起こしたりして…悪循環ですね(゚ー゚;

投稿: Run | 2010年3月28日 (日) 16時47分

7kg!
るんくんは、そんな立派なねこにゃんだったのですかー!
なかなかのご仁だったのですね。
私が読んだ本によると、起こしに来るのは
「兄弟」と思っているからだとか……。
「兄弟は行動を共にするもの」という
認識があるらしいです。
でもねー、ねこにゃんは眠りたい時に眠れるけど
人間はそういう訳にはいかないのよねぇ。

投稿: comichiko | 2010年3月28日 (日) 17時37分

>comichikoさん

るん君の体重、7kg弱あります!
写真だとそう大きくは見えないらしく、
よく驚かれますがかなりのデカ猫です。
大きくなる種類なのですよね。

「兄弟」かあ、そうかあ、おかーさんのハズなんだけどなあ。
愛情を持っていてくれてるならば良し!
…としたいところですが、眠いのはツライもんですよね(ノ_≦。)

投稿: Run | 2010年3月29日 (月) 16時09分

わたしも 貢ぎものを常に謙譲しております(笑)

投稿: くぅー | 2010年4月 5日 (月) 11時20分

>くぅーさん

猫と暮らす=貢ぎ物を捧げる、と言っても
過言ではないかもしれぬ、と思う今日この頃。
考えて購入した貢ぎ物は気に入らず、
思いがけないものを気に入ったりするので困ります(゚ー゚;

投稿: Run | 2010年4月 5日 (月) 13時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157234/47855285

この記事へのトラックバック一覧です: 目覚まし猫と睡眠欲。:

« ツイッターと他のブログ。 | トップページ | 社会の進化に取り残されてる。 »