« そして。 | トップページ | ライジングサン2010、向井アコエレ、矢沢永吉。 »

2010年8月23日 (月)

ライジングサン2010、Cocco、トクマル、栗コーダー。

今年も行って参りましたライジングサンロックフェスティバル!

そんでもって今年も書くぞ思ひ出レポ!
 
RISING SUN ROCK FESTIVAL 2010 in EZO

8/13(金)、1日目。

今年のRSR、
キーワードは“泥沼”である。

RSR2010、はじまりはじまり。

  
 
 空はたいへん
 美しかった。

 
当日はきれいに晴れたけど、
前日まではかなりの雨。
入場ゲート前は水田と見紛うほどに泥沼化。

周到に長靴を履いてる人、
クロックスでじゃばじゃば突っ込む人、
おもむろに靴と靴下を脱ぎ捨て
足首まである泥沼を裸足で渡りきる人…
 
たくましいぜ、みんな!

あ、自分は古いスニーカーで突入しました。
替えのスニーカー持ってたからね!

 
泥沼を越え泥道を越え、
最も遠いフォレストテントサイトへ。水はけがよく足元さらさら。
 
エマーソン北村さんが
WELCOME LIVEを演ってくれてて、
疲れをふんわり癒してくれる。
 
テントを張って靴を履き替え
Beerで心と喉を潤し、
いざ出陣と参ります。
 

SUN→BOHEMIAN、30分。

 
 

 距離を示す看板。
 分かりやすい。

 
Cocco
@GREEN OASIS 15:10~

 
2007年、朝焼けの中で見たCocco
始まりからすごくぜーたくじゃ。

青い袖なしワンピースで登場したCocco。
その背中がなぜかがっつり濡れていたのは
汗なのか水でも被ったのか。

…って最初が
『強く儚い者たち』って
そりゃ反則じゃないですか。
そして続けざまに『樹海の糸』って
更なる反則じゃないですか!

うっとり、しました、最初の2曲で。

青い空と自然に囲まれたイメージのGREEN OASIS、
Coccoに本当によく似合う。
 
曲と曲の合間に他のステージから聴こえてくる
ノリノリの「One、Two、Three、Four!!」、
マネして小さく「ワン、ツッ、スリッ、フォッ!」
ニカッて笑って楽しそうなCocco。

沖縄訛りらしい話し方が
かわいく聞こえて仕方ない。
 
「飛行機がすっごく揺れて、あー落ちるなーと思って、
でも思い返してみたら最後に書いた言葉が
“愛してる”だったから、まーいーやーって思ったー」

なんだかとってもCoccoらしいエピソード。

音楽ってLOVE&PEACEだよねやっぱりね。
 
Cocco セットリスト

#1 強く儚い者たち
#2 樹海の糸
#3 クロッカス
#4 Light up
#5 三村エレジー
#6 ニライカナイ
#7 蝶の舞う
#8 絹ずれ~島言葉~
#9 玻璃の花
 
もちょっと昔の曲が聴きたかったのと
時間が短かったのがちょっと物足りなかったけれど、
Coccoの存在感にガツンとやられた、
この上なく素敵なアクトでした。

続けざまに隣のステージへ。
 
トクマルシューゴ
@MOON CIRCUS 15:40~

 
最初からは見られなかったけど、

いやー良かったトクマルシューゴ。
予想以上にHappyなアクト。
 
「できるもんならハンドクラップ、やってみやがれ。」

口調はあくまで淡々と、観客を煽るトクマルシューゴ。
この時の曲は多分『Green Rain』、
確かにハンドクラップすっっごく難しかったです。
 
「隣で栗コーダーカルテット演ってるけど、
ここにいる人はそれ聴けてないから…」

『ピタゴラスイッチ』に笑ってしまった。
音が一瞬外れたのもまたご愛嬌。
 
『パラシュート』『ラムヒー』など
聴きたかった曲がけっこう聴けて嬉しかったです。

観客もお酒を片手にふわふわ踊ったり笑ったり。
自由で楽しくて幸せな空間でした。
 
さて次へ、と思ったら
謎の楽団が行進するのに遭遇したぞ。
楽器に“B B B B”って書いてあるのがちらっと見えた。

こっちはすっかり幸せモードになってますから
「??」と思いつつ曲に合わせて行進したりして。

BLACK BOTTOM BRASS BAND、
知らなかったけどRSRに何度も来てるようです。
すごーく楽しく歩けましたよ。
 
さて、BOHEMIAN GARDENでは
 
栗コーダーカルテット
@BOHEMIAN GARDEN 16:00~

草の上にぺたりと座り込み、
呑みつつまったり楽しみました。

帰りたひ…。

 

 BOHEMIAN GARDENがある
 フォレストテントサイト。
 

 
先ほど聴いたばかりの『ピタゴラスイッチ』、
また聴けたのが嬉し楽しい。

リコーダーの懐かしい音に心がなごむ。
青空と森と栗コーダーカルテット、

ほわほわしていて心地よくて、
これが幸せじゃなくてなんであろうか。
 
1日目の昼間に見たアクトはこんな感じ。
夜に見たアクトは、また次回にします。

|

« そして。 | トップページ | ライジングサン2010、向井アコエレ、矢沢永吉。 »

ライジングサンレポ 思ひ出編。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157234/49201872

この記事へのトラックバック一覧です: ライジングサン2010、Cocco、トクマル、栗コーダー。:

« そして。 | トップページ | ライジングサン2010、向井アコエレ、矢沢永吉。 »