« ライジングサン2010、Cocco、トクマル、栗コーダー。 | トップページ | ライジングサン2010、ZAZEN BOYS、山下達郎。 »

2010年9月 8日 (水)

ライジングサン2010、向井アコエレ、矢沢永吉。

今さらながらのRSR2010レポ、第2弾です。
 
8/13(金)、1日目、時刻は夕方から夜にかけて。

栗コーダーカルテットが終わり、
あたりはだんだんと暮れていきます。
 
Run100906a

 

 夕暮れのRED STAR CAFE。
 
LITTLE JUICE BARのいちごけずり(美味!)食べつつ
RED STAR FIELDでのCharさんのアクトを遠目に見たり、
ワイン呑んだり、焼酎呑んだり、

がっつりライブを楽しむも良いが
RSRで過ごすこんな時間が本当に大好きなんだ。

そうして次にがっつり楽しんだのは
 
向井秀徳アコースティック&エレクトリック
@BOHEMIAN GARDEN 20:30~
  

開始30分ほど前に行ってみたら
 
あれ、リハに本人ふつーにいるぢゃん。

黒い帽子に青いシャツ、
手元にはいつもの如く缶ビール、の向井秀徳が
べんべんとギターをかき鳴らしております。

ステージと観客の間にほとんど距離がない
BOHEMIAN GARDEN、
向井くんの丸顔が実にくっきり目に入る。

1度引っ込み、もう1度出てくる向井くん。
始まるのかと思いきや、
置き忘れた缶ビール取りに来ただけで
ほんの少し恥ずかしげにまた引っ込んでいきやがった。

そうしてようやく始まったなら、

いやまったくもって長いこと!!
ワンマンと曲数ほとんど変わらないのじゃないだろか。
 
何度聴いてもぐっと来る
『CRAZY DAYS CRAZY FEELING』、

頭が気持ちよくこんがらがってしまう『Delayed Brain』、

音の重なりがクセになる『Sakana』…
 
…どうにも好きで仕方ないんだ!!
 
夜のBOHEMIAN GARDENは
昼の爽やかさとはちょっとちがったディープ感。
気温も風も非常に気持ちよい。
賑やかに過ぎる観客がいらっしゃったのはちょいと困ったが、
夜+野外+向井アコエレ、
たまらないほど心地よい。
 
ギターを掲げ、音が上・下と2ヶ所鳴る
…と説明した後

「その1番下が、音が鳴らん。しまえた。」

“しまえた”ギターでも出来るヤツ、
って演奏したのはどの曲だったか。
 
「井上陽水さんじゃ、ありませんよ。」
を初めに色々言ってたこのシリーズ、

「なぎら健壱さんじゃ、ありませんよ。」
だけ気に入ったのか2度言っていた。
 
「でええいっ」と空き缶を放り出したり
いやホントにまったく好き勝手で、
なんだってその好き勝手さが
こんなにツボなんだろうかまったく。
 
向井秀徳アコースティック&エレクトリック セットリスト
 
#1  CRAZY DAYS CRAZY FEELING
#2  Delayed Brain
#3  Water Front
#4  ロックトランスフォームド状態におけるフラッシュバック現象
#5  TATOOあり
#6  The Days Of Nekomachi
#7  Sakana
#8  赤とんぼ
#9  七つの子
#10 BlackBird
#11 性的少女
#12 自問自答
 
ふだんのアコエレより少々、
酔っ払っている感がある向井くん。
淡々と観客を笑わせ、
演奏でぐさりと刺してくる。

うう、今回も刺されてしまったぜ…
と戻りかける。
アンコールを求める手拍子が鳴り響いているけど、
まずそれは無いであろう…

…って、手拍子が歓声に変わったではありませぬか!

暗くて足元悪い中、走って引き返してしまいましたわ。
 
しかし、コーフン気味に戻った瞬間気づく。
アンコールってアレだよ、アレ。
 
アンコール
 

#13 守ってあげたい /松任谷由実
#14 CHE.R.RY /YUI

サビ部分を下げちゃう『守ってあげたい』、
激しくガナリ声の『CHE.R.RY』。
最後まで本当に好き勝手ったらありゃしない!!
 
ワンマンとちがうのは大合唱。
「ちぇ~り~!!」と叫びながら踊りまくる人々、
とゆうのは見慣れぬ光景。
「すっげー!エンターテイナーだ!」
って声が終了後に聞こえてきて
こそばゆくなっちゃうのは何ゆえか。

ええっと、いつも演ってるし
好き勝手してるだけだと思うが
楽しんで頂けて良かった良かった、
って身内的感想を抱いてしまふ。
つまりだね、RSRで向井アコエレ、
毎年やればいいと思うよ。
 
その後はテントに戻り
のんびりお酒呑んで過ごしました。
体力温存して就寝です。
 
8/14(土)、2日目。

2日目もとぉぉっても良いお天気。
 
テントの暑さを逃れて移動。
ところどころにあるハンモックは
気持ち良いけどすでに満杯。

快適な場所を探す猫の如くうろついたあげく
RED STAR CAFE近くにある
衝立の影に落ち着きます。
 
青い空、片手にビール、
敷き詰めたワラ、
周りには同じように寝ている人々。

かわええ…。

 
 転がっているお父さんに
 ワラをかけて遊んでる
 元気なお子たち。

 
そんな幸せ時間を惜しみながらも

お昼頃SUN STAGEへ移動。

Run100906c

  

 人が多くて都会に見えるぜ。

 
この日最初に見たアクトは
キングオブロックンロールであった!
 
矢沢永吉
@SUN STAGE 12:30~
 

やっぱりすごいE.YAZAWA。
その歌声、
マイクスタンドを華麗に回すパフォーマンス、
すべてにおいて完璧で特別。

RSR2回目なのに
「3回目です!」って言っていたのも
矢沢永吉だからまーいーか!

「暑いねー、みんな、

この後ゴキゲンなバンドがいっぱい出てくるから
倒れないように…

水と塩、水と塩ね。」
 
この日はホントに暑かったから
後々この「水と塩」を思い出しては
ポカリ摂取しておりました。

『トラベリンバス』と『止まらないHa~Ha』で
3年前と同じくタオル投げ。
YAZAWAタオルにタワレコタオル、
様々なアーティストタオルが
石狩の青い空に舞う。
 
実に見事な異文化交流!
 
短くてちょいと驚きましたが
いや実に実にええものを拝見させて頂きました。
スキとかキライとか別次元で
空気をガラリと変えてしまう方です。

レポ第2弾はこの辺にて。
次はまたしても向井くんだぜ!

|

« ライジングサン2010、Cocco、トクマル、栗コーダー。 | トップページ | ライジングサン2010、ZAZEN BOYS、山下達郎。 »

ライジングサンレポ 思ひ出編。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157234/49338635

この記事へのトラックバック一覧です: ライジングサン2010、向井アコエレ、矢沢永吉。:

« ライジングサン2010、Cocco、トクマル、栗コーダー。 | トップページ | ライジングサン2010、ZAZEN BOYS、山下達郎。 »